弘前大学

文科省の「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」に弘大から2人採択!

 文部科学省が実施している官民協働海外留学支援制度「官民協働海外支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の第3期生に弘大から有馬一輝さん(人文学部3年)、中川慧美さん(人文学部3年)の2人が選ばれ、8月2日に派遣学生の壮行会が文部科学省で開催されました。
 このプログラムは文部科学省がグローバル人材育成を目的に2014年度から始めたもので、支援企業・団体からの支援や寄附をもとに、官民が協働して学生の留学を支援するものです。2020年までの7年間で約1万人の高校生、大学生を同プログラムの派遣留学生として海外に送り出す計画で、派遣される学生には奨学金が与えられるほか、事前・事後研修なども実施されます。
 2015年度後期に派遣される第3期には全国の大学から1,290人(212校)の応募があり、書面・面接審査を通過した404人(113校)が合格しました。
 9月からの派遣が決まっている中川さんは、中国・上海へ留学する予定で「前半は華東師範大学で語学を勉強し、後半は、みちのく銀行の支援を受けて、県産品の輸出拡大を実際に販売・市場調査を通して学び、青森県と海外の橋渡し役になって、青森県の活性化に貢献したい」、2016年3月からアメリカ・ニューヨーク近郊の農場でりんごの栽培について学ぶ予定の有馬さんは、「世界的に多くのりんごの生産量を誇るニューヨークでりんごの栽培法を学び、青森りんごとの違いを比較することで、青森りんごのPRポイントを見出し、グローカルな視点で捉え、これからの青森の活性化のためにすべきこと、TPPに参加した場合の対応策を見出したい」と抱負を語りました。

tobitate1

tobitate

弘前大学 弘前大学COI研究推進機構 弘前大学 COCホームページ 弘前大学 研究・イノベーション推進機構 弘前大学 放射線安全総合支援センター 弘前大学出版会 弘前大学男女共同参画推進室 弘前大学資料館 弘前大学 教員免許状更新講習 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性・資源を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 めざせ!じょっぱり企業家 弘前大学教育情報 弘前大学研究・イノベーション推進機構 生物遺伝資源の取扱について
弘前大学 イベントカレンダー 国立大学法人弘前大学 弘前大学基金 国立大学法人弘前大学 弘前大学基金 古本募金 弘前大学 寄付金についてのご案内 弘前大学 キャンパスツアー
ページ上部へ戻る