弘前大学

弘前大学地域未来創生センターフォーラム「人口減少社会における持続可能な地域づくりを考える」開催のお知らせ(3月4日開催)

 地域未来創生センターは、地域の諸課題を将来的な視野に立って検討し、その解決方策を組織的に研究することや、地域の文化資源とその有効活用を模索することを通して、地域社会の発展に貢献することを目的として昨年度より発足しました。本年度もセンターの目的を達成するために、さまざまな調査研究活動を行ってきました。
 本フォーラムは本年度の調査研究成果を広く地域住民の皆さんと共有し、将来にわたっての地域社会の発展を考える場になることを祈念して実施するものです。皆さんのご参加をお待ちしております。

【日時・会場】
 平成28年3月4日(金) 18:00~20:30
 弘前市民文化交流館ホール(弘前市駅前町 ヒロロ4F)
 ※ヒロロ駐車場利用の場合は3時間無料です。

【参加料】無料

【定員】本学教職員、学生、一般の方等どなたでも 100名
 ※事前申し込みは不要です。

【プログラム】 
 18:00~ 開会挨拶 弘前大学人文学部長 今井 正浩
 18:05~ 事業報告
 ・「自然栽培と地域農業の活性化」
    黄 孝春(弘前大学人文学部教授)ビクター・カーペンター(弘前大学人文学部特命教授)

 ・「青森県地域の消費者問題」
    保田 宗良(弘前大学人文学部教授)

 ・「青森地域におけるヒト・文化・モノの再生産過程とその新たな循環を考える」
    杉山 祐子(弘前大学人文学部教授)

 ・「『地域の民俗・文献資史料など、文化資源の調査研究と公開および地域ネットワークの構築』事業報告」
    渡辺 麻里子(弘前大学人文学部教授)

 ・「2015年度『弘前×フランス』プロジェクト報告」
    熊野 真規子(弘前大学人文学部准教授)

 ・「災害時医療への『やさしい日本語』適用を考える~災害時に求められる意思疎通」
    藤盛 嘉章(藤盛医院院長・減災のための「やさしい日本語」研究分担者)
    佐藤 和之(弘前大学人文学部教授・減災のための「やさしい日本語」研究代表)

 ・「弘前市の大卒労働市場の実態について」
    李 永俊(弘前大学人文学部教授)

 ・「地域住民のQOLを重視した災害復興政策研究」
    李 永俊(弘前大学人文学部教授)

 19:50~ 休憩

 19:55~ 座談会「これからの地域と大学について考える」
  話し手:村松 惠二(弘前大学名誉教授)
  聞き手:李 永俊(地域未来創生センター長)

 20:25~ 閉会挨拶 地域未来創生センター長 李 永俊

【主催】
 弘前大学地域未来創生センター

【お問い合わせ先】
 弘前大学地域未来創生センター 
 住所:青森県弘前市文京町1
 TEL:0172-39-3198(平日10:15~15:00)
 E-mail:irrc@hirosaki-u.ac.jp
 URL:http://human.cc.hirosaki-u.ac.jp/irrc/

jinkogensho

弘前大学 弘前大学COI研究推進機構 弘前大学 COCホームページ 弘前大学 研究・イノベーション推進機構 弘前大学 放射線安全総合支援センター 弘前大学出版会 弘前大学男女共同参画推進室 弘前大学資料館 弘前大学 教員免許状更新講習 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性・資源を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 めざせ!じょっぱり企業家 弘前大学教育情報 弘前大学研究・イノベーション推進機構 生物遺伝資源の取扱について
弘前大学 イベントカレンダー 国立大学法人弘前大学 弘前大学基金 国立大学法人弘前大学 弘前大学基金 古本募金 弘前大学 寄付金についてのご案内 弘前大学 キャンパスツアー
ページ上部へ戻る