弘前大学

シンポジウム「裁判員裁判と被告人の更生」のお知らせ(10月29日開催)

 裁判員経験者の声を聴くと、その多くが「被告人の更生への期待」を口にします。そして、裁判が終わってしばらくしても被告人がどうしているかを気にしている裁判員経験者が多くいます。一方で、刑事裁判において、「更生して欲しい」という思いを伝える場面は限られます。また、量刑を判断する際にも、被告人の更生を考慮することには限界があります。
 このシンポジウムでは、裁判員裁判を通じて被告人の更生を考えることの意味、そして、一市民として被告人の更生に関わることができるのかを、来場者の皆さんと一緒に考えたいと思います。

1.日 時 : 2016年10月29日(土) 14:30~18:00

2.場 所 : 弘前大学人文社会科学部棟4階多目的ホール

3.対 象 : 本学教職員、学生、一般の方等どなたでも(参加無料)
       ※事前申し込みは不要です。

4.内 容 :
  第1部 裁判員裁判の可能性と課題
       平野 潔(弘前大学人文社会科学部)
  第2部 裁判員としてできること、市民としてできること
       五十嵐 弘志(特定非営利活動法人マザーハウス理事長)、田口 真義(裁判員経験者)
  第3部 パネルディスカッション
       コーディネーター:飯 考行(専修大学法学部)
       パネリスト:五十嵐弘志、田口真義、裁判員経験者、保護観察官、学生など

5.主 催 : 弘前大学人文社会科学部地域未来創生センター
        弘前大学人文社会科学部・教育学部

問い合わせ先 : 弘前大学人文社会科学部 平野 潔
電 話 : 0172-39-3199
E-mail : k-hirano@hirosaki-u.ac.jp

20161029

弘前大学 弘前大学COI研究推進機構 弘前大学 COCホームページ 弘前大学 研究・イノベーション推進機構 弘前大学 放射線安全総合支援センター 弘前大学出版会 弘前大学男女共同参画推進室 弘前大学資料館 弘前大学 教員免許状更新講習 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性・資源を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 めざせ!じょっぱり企業家 弘前大学教育情報 弘前大学研究・イノベーション推進機構 生物遺伝資源の取扱について
弘前大学 イベントカレンダー 国立大学法人弘前大学 弘前大学基金 国立大学法人弘前大学 弘前大学基金 古本募金 弘前大学 寄付金についてのご案内 弘前大学 キャンパスツアー
ページ上部へ戻る