弘前大学

「SHIROFES.2017 & Red Bull BC One Camp」開催

 弘前大学では,平成29年6月30日(金)~7月1日(土)に,弘前大学創立50周年記念会館にて,「SHIROFES.2017 & Red Bull BC One Camp」を開催しました。
 「SHIROFES.2017 & Red Bull BC One Camp」は,弘前市の「HIROSAKI DESIGN WEEKコンソーシアム」が6月30日(金)~7月2日(日)に世界最大手のエナジードリンク会社「Red Bull」とコラボレーションして,弘前大学及び弘前城を会場に国内外のクリエイター・アーティストが参加し,ダンス・ミュージック・アートなど様々なコンテンツを展開するパフォーマンスの祭典であり,「Red Bull BC One Camp」においては,世界で6か所,アジアでは弘前1か所だけでの開催です。5月19日(金)のプレイベント後には,SNSやHP等のインターネットを中心にRed Bull及び弘前市のネットワークにより全世界に発信され,ポストイベントの様子も同様に全世界に発信されました。
 開催にあたり,佐藤敬弘前大学長からは「弘前大学が昨年のRed Bull BC one HIROSAKI Cypherに引き続き,今年もダンスとパフォーマンスの大舞台と化し一躍世界に発信され,本学のモットーである『世界に発信し,地域と共に創造する弘前大学』を強烈にアピールできる。また,伝説的なダンサーを海外からゲストに迎え,熱いダンスバトルが行われる本イベントに非常にエキサイトしている。」との挨拶がありました。
 本学では,ポッパー世界No,1を決めるためのアジアファイナル「Pop 1on1 Battle “SAMURAI”Asia Final」,ヒップホップの1対1バトル「Hip Hop 1on1 Battle”Do or Die”」,ブレイクダンスのチームバトル「BBOY CREW BATTLE」,ガールズブレイクダンサーの1対1バトル「BGIRL 1on1 BATTLE」が行われ,弘前城では,ポッパー世界No,1を決めるためのワールドファイナル「Pop 1on1 Battle “SAMURAI”World Final」,オールジャンルによる2対2の白熱バトル「All Style 2on2 Battle”Deadly Duo”」が行われました。また,海外ゲストダンサーによるワークショップが3ジャンル,合計4回(Poppin,Hip Hop,Breakin)実施され,定員超過になるほどの申込みが殺到しました。
 これらのグルーヴィーなダンスパフォーマンスを中心に,LIVEで描く和モダンなアート,弘前城プロジェクションマッピング,津軽三味線,津軽笛,地元クリエイターのクラフトなど,弘前カルチャーを絡めたコンテンツが折り込まれ,弘前市及び弘前大学はパフォーマンス一色となり,県・国内外から,三日間で延べ約7,000人が訪れ,HIROSAKIが世界から注目を浴びた熱い夏となりました。

グルーヴィーなダンス会場と化す弘前大学
挨拶をする 佐藤 敬 弘前大学長
躍動する弘前大学職員
海外ゲストダンサーによるワークショップ
弘前大学 弘前大学COI研究推進機構 弘前大学 COCホームページ 弘前大学 研究・イノベーション推進機構 弘前大学 放射線安全総合支援センター 弘前大学出版会 弘前大学男女共同参画推進室 弘前大学資料館 弘前大学 教員免許状更新講習 弘前大学 アグリ・ライフ・グリーン分野における地域の特性・資源を活かしたイノベーション創出・人材育成事業 めざせ!じょっぱり企業家 弘前大学教育情報 弘前大学研究・イノベーション推進機構 生物遺伝資源の取扱について
弘前大学 イベントカレンダー 国立大学法人弘前大学 弘前大学基金 国立大学法人弘前大学 弘前大学基金 古本募金 弘前大学 寄付金についてのご案内 弘前大学 キャンパスツアー
ページ上部へ戻る