弘前大学キャンパスツアー

弘前大学と弘前

弘前大学と弘前HIROSAKI UNIVERSITY AND HIROSAKI CITY

弘前大学は、人文社会科学部、教育学部、医学部、理工学部、農学生命科学部の5学部からなる総合大学で、医学部は医学科の他に日本最大規模の保健学科を有しています。
また、再生可能エネルギー、環境、被ばく医療、食の4テーマを大学としての重点分野に位置づけ、それを推し進めるべく、北日本新エネルギー研究所、白神自然環境研究所、被ばく医療総合研究所、食料科学研究所を設置しました。
様々な成果の社会還元としてのイノベーション創出と人材育成を通して、地域貢献のさらなる推進を目指しています。

弘前大学のココがすごい!

POINT 1就職率98.4%!!

平成27年度学部卒業者の進路状況(平成28年5月1日現在)によると、就職希望者数930人に対して就職者は915人であり、就職率はなんと98.4%!
平成27年度大学院修了者の進路状況(平成28年5月1日現在)においても、就職希望者数233人に対して就職者は229人であり、就職率は98.3%と、かなり高い就職率となっております。
キャリアセンターによる就職支援体制も充実しています。

キャリアセンターによる就職支援体制も充実

キャリアセンター

POINT 2弘前市内の17人に1人は弘前大学関係者!!

弘前大学の学生数は、学部・大学院をあわせて約7,000名。附属学校園の生徒は約1,200名。教職員は約2,000名。大学関係者は、合わせて10,000人を超えています
弘前市の人口は約175,000人。弘前市内ですれ違う人の17人に1人は弘前大学の関係者ということになります。

弘前市内の17人に1人は弘前大学関係者

POINT 3日本最大級の植物園 面積はなんと18ヘクタール!!

弘前大学には4つの研究所があります。北日本新エネルギー研究所、白神自然環境研究所、被ばく医療総合研究所、食料科学研究所です。

そのうち、白神自然環境研究所附属白神自然観察園は、植物園として日本最大級の18ヘクタールの面積を誇ります。
青森、秋田両県境に位置する白神山地は、その一部約17,000ヘクタールがUNESCOの世界自然遺産に登録されており、本学の観察園は、弘前市側の入口にあたります。
この施設は世界遺産地域から3km程の距離にあり、18ヘクタールの敷地では、ミズナラを主とする二次林、ブナ林、スギやカラマツの植林地等様々な林相を見ることができます。
以前は薪炭材の採取に利用されていた里山で、園内には炭焼き小屋の痕跡が数ヵ所残っています。

白神自然環境研究所附属 白神自然観察園

白神自然環境研究所附属 白神自然観察園

弘前市のご紹介

弘前市は、歴史と伝統のある、文化の香り高い街であり、本学を含めて6つの大学を擁する学園都市でもあります。レトロ&モダンな建物、オシャレなお店や美味しいお店など、魅力的なスポットがいっぱいです。
この弘前大学のキャンパスを一緒に歩き、弘前大学で自らを育み、やがて社会に向かって大きく羽ばたく姿に思いをはせてみて下さい。
ツアーの後は、りんごとお城と桜の街、弘前市を散策してみましょう。

学生ガイド募集中!

キャンパスツアーで学内施設を案内してくれる学生ガイドを募集しています。条件は特にありません。
人と話すのが好きな方、弘前大学が好きな方、何か始めてみたい方など、多くの方からのご応募をお待ちしています!
詳細・応募はこちら

ページ上部へ戻る