大学生チャレンジ2010

トップページ大学生チャレンジ2010 バックナンバー

事業の目標

この事業では、以下の4点の達成を目標に掲げています。

  1. 取組終了時の学生自身による評価において、 取組前よりも社会人基礎力や企画提案力の面で「改善された」と考える学生の割合が8割以上となること。
  2. 学生の提案に対し、取組に参加した企業から「成果があった」あるいは「参考になった」というレベルの評価を受けること。
  3. 企業からの評価において、「対人関係・仕事の協調性」や 「コミュニケーション能力」の項目で「優れている」「やや優れている」とする企業の割合を約5割から7割に向上させること。
  4. 地元企業(北東北3県・北海道)への就職率56.4%(平成21年度)を、本取組によりその割合を高めること。

2010年度の取組 大学生チャレンジ2010

実施風景

上記の目標を受けて、2010年度は「課題解決型学習 地域企業との対話:地域企業との連携授業」 を4つのチームに分けて、実際に地域企業・団体と協同でプロジェクトを実施しました。 これが「大学生チャレンジ2010」です。
下記より、それぞれのチームの活動内容報告がご覧いただけます。

また、この「大学生チャレンジ201」の活動報告書のダウンロードも可能ですので、 資料ダウンロードページをご覧ください。

弘前大学人文学部内
就業力育成支援事業事務局
〒036-8560
弘前市文京町1番地
電話:0172-39-3978
gp@cc.hirosaki-u.ac.jp
お問い合わせ