大学生チャレンジ2011

チャレンジ5

株式会社小林紙工さん協力のもと、弘前をPRするパッケージを検討しています。具体的には、観光客・ビジネス客向けのお土産を入れる袋を考えており、パッケージのデザインはもちろん、その袋を使って頂く企業との交渉や宣伝も自分たちで行います。

協力企業

段ボールケースなどのBOXや包装紙などの包装用品、りんご段ボールや米袋などの農産物用資材、ポスターやのぼりなどの販売促進用品の販売を行っております。
詳しい情報や、住所や地図などは株式会社小林紙工 詳細ページよりご覧いただけます。

活動内容

袋(パッケージ)の営業

(2011年12月02日)

完成した袋(パッケージ)の営業をしています!

チャレンジ画像

宇都宮工場見学

(2011年10月17日)

10月17日〜18日
ヘイコーパック株式会社様を訪問し、自分たちが企画した紙袋の製作過程を見学しました!

チャレンジ画像チャレンジ画像

グループ内話し合い

(2011年10月07日)

販売促進に向けたPR方法などグループ内で討議しました!

チャレンジ画像

企業訪問

(2011年09月21日)

小林紙工様を訪問し、パッケージのデザイン案を検討しました。販売に関する計画も検討しました。

チャレンジ画像

グループ内打ち合わせ

(2011年09月02日)

グループ内で調査事項の結果を確認し、企画書の修正を行いました。

チャレンジ画像

グループ内話し合い

(2011年08月26日)

お土産袋の調査に関して、グループ内で途中経過を話し合いました。

チャレンジ画像

デザイン案検討

(2011年07月29日)

お土産袋のデザイン案を作成し、小林紙工様を訪問しました。

チャレンジ画像

企画書作成

(2011年07月22日)

小林紙工様へ提出する企画書の作成をしました。

チャレンジ画像

企画書作成

(2011年07月15日)

小林紙工様に提案する企画書の作成・袋のデザイン案の検討を行っています。

チャレンジ画像チャレンジ画像

小林紙工様へ初訪問

(2011年05月23日)

チームで小林紙工様へ初訪問しました。
自己紹介の後、久保部長、木村課長に事業の説明をしていただきました。企業の抱えている問題提起をいただき、「弘前らしい紙袋」の企画・開発について取り組むことになりました。

チャレンジ画像チャレンジ画像
弘前大学人文学部内
就業力育成支援事業事務局
〒036-8560
弘前市文京町1番地
電話:0172-39-3978
gp@cc.hirosaki-u.ac.jp
お問い合わせ