書籍案内

ここから本文です

臨床内分泌・代謝学

  • 須田 俊宏 編
  • B5判・351頁・並製
  • 定価 本体5,000円+税
  • ISBN 978-4-902774-20-7
  • 発行 2007年3月30日

一般の書店にてお求めいただけます。(各書店にご注文ください)

弘前大学生協インターネットショッピングにてお求めいただけます。

内容紹介

 本書は内分泌疾患、糖尿病、高脂血症などの疾患群に対し、どのようにすれば興味を持ち、理解しやすくなるかに焦点を当て、専門医が総力を挙げて執筆している。病態生理から解きほぐして、疾患の臨床所見、症状を説明し、候補疾患群を挙げて検査を組み、各疾患群を鑑別しながら最終診断に至り、各治療法の選択、予後について概説している。基本的には医学部の講義の内容を網羅したもので、講義で用いられたスライドの図も多く含まれている。本書の特徴として、病態生理を考える臨床医を育てることに焦点を当て、いろいろな臨床所見を病態生理からわかりやすく説明し、臨床の現場で役立つように工夫されている。さらにポイント項目をつくり、確立された新しい情報についても説明している。

目次

第1章 内分泌学総論
第2章 視床下部-下垂体調節系-
第3章 視床下部-下垂体前葉機能障害-
第4章 下垂体後葉系
第5章 成長ホルモン(GH)-insulin-like growth factor-l(IGF-I)系
第6章 プロラクチン(PRL)系
第7章 視床下部-下垂体-性腺系
第8章 視床下部-下垂体-甲状腺系(1)
第9章 視床下部-下垂体-甲状腺系(2)
第10章 甲状腺腫瘍
第11章 カルシウム代謝異常
第12章 視床下部-下垂体-副腎系(1)
第13章 視床下部-下垂体-副腎系(2)
第14章 視床下部-下垂体-副腎系(3)
第15章 レニン-アンギオテンシン-アルドステロン系
第16章 副腎髄質
第17章 多発性内分泌腺腫症
第18章 先天性副腎過形成
第19章 高血圧、電解質異常とホルモン
第20章 ホルモン受容体異常症
第21章 異所性ホルモン産生腫瘍
第22章 内分泌代謝診療-臨床症候-
第23章 内分泌代謝診療-診察-
第24章 乳腺疾患
第25章 糖代謝とホルモン
第26章 糖尿病
第27章 低血糖
第28章 グリコーゲン病(glycogenosis)
第29章 脂質代謝異常と高脂血症
第30章 核酸代謝異常
第31章 メタボリックシンドローム
第32章 その他の代謝疾患
第33章 栄養異常

【カテゴリー】医学・薬学 , 書籍 ,