書籍案内

ここから本文です

弘前医学 第61巻補冊 (第11回弘前国際医学フォーラム記録集)

  • 弘前大学大学院医学研究科 編
  • A4判・269頁・並製
  • 定価 非売品
  • ISSN 0439-1721
  • 発行 2010年7月8日

リポジトリで見る

内容紹介

 この弘前医学増刊号は、2009年3月に「Emerging Frontiers in Brain Research-Crossroads of metabolic regulation, stress response and disease-」と題して開催された弘前国際医学フォーラム第11回学術集会の論文集である。21世紀は「脳の世紀」とも言われ、脳神経科学の分野は大いに発展が期待される分野である。成人の脳の重量は体重の2%程度にすぎないが、脳で消費される酸素消費量は身体全体の20%に相当することからもわかるように、脳は極めて活発に代謝を営む臓器である。実際に、「代謝ストレス」と称して脳疾患を細胞の代謝障害の観点から見直す研究が近年増加しており、本学術集会では、国内外の最先端で活躍されている研究者が集い、表題となったテーマのもとに脳の機能および病態を新たな視点から捉え直した。

【カテゴリー】定期刊行物 , 書籍 , 弘前医学 ,