書籍案内

ここから本文です

The 2009 Hirosaki University International Symposium -The 1st International Symposium on Radiation Emergency Medicine at Hirosaki University-

  • 弘前大学大学院保健学研究科 編
  • A4判・87頁・並製
  • 定価 非売品
  • 発行 2010年7月16日

内容紹介

 弘前大学では、文部科学省・特別教育研究事業(平成20年度~平成24年度)「緊急被ばく医療支援人材育成及び体制の整備」の成果の恒常的かつ国際的な情報発信の場とし、弘前大学大学院保健学研究科の教育・研究の活性化を図る目的で、第1回 緊急被ばく医療国際シンポジウムThe 1st Hirosaki University International Symposium「放射線基礎研究から緊急被ばく医療まで」を企画し、平成21年8月1日に弘前大学医学部コミュニケーションセンターを会場に開催した。本事業は弘前大学創立60周年記念事業の一環とし、弘前大学大学院保健学研究科の主催、独立行政法人放射線医学総合研究所、財団法人環境科学技術研究所及び独立行政法人日本原子力研究開発機構の共催、青森県と弘前市の後援を得て開催された。当日は6つのシンポジウムで14演題の発表がなされた。本誌はこれら演題の内容をまとめたものであり、放射線基礎研究から緊急被ばく医療までの最新情報が網羅されている。

【カテゴリー】その他 , 書籍 ,