書籍案内

ここから本文です

白神研究 第7号

  • 弘前大学白神研究会 編
  • A4判・55頁・並製
  • 定価 本体933円+税
  • ISBN 1349-7480
  • 発行 2010年6月30日

一般の書店にてお求めいただけます。(各書店にご注文ください)

弘前大学生協インターネットショッピングにてお求めいただけます。

内容紹介

 本号の特集ではオープンして間もない弘前大学白神自然環境研究所及び白神自然観察園の概要や活動状況を紹介しており、白神山地の研究拠点のみならず、自然観察の場としても白神自然観察園をご利用・ご活用頂きたい。連載「白神研究会の観察会ルート」は大川のナベクラ沢の尾根コース「ナベクラのカミナガレ」である。ここは巨木が多く、いかにも白神山地らしいコースであり、コースの状況や巨木などについて解説している。研究報告は、植物、気象観測、土壌などの研究で4編を掲載し、自然科学の幅広い分野にまたがっている。従来からの研究に加えて、新たにノハナショウブに関する研究報告は門外漢でも分かりやすく、カラフルな写真だけでも充分に楽しめ、白神山地の理解を深め自然に親しむための一助となるものと思われる。

【カテゴリー】書籍 , 白神研究 ,