書籍案内

ここから本文です

白神自然観察園の植物(1)林床植物編

  • 弘前大学白神自然環境研究所 編
  • B6判・22頁・並製
  • 定価 本体476円+税
  • ISBN 978-4-902774-67-2
  • 発行 2011年2月18日

一般の書店にてお求めいただけます。(各書店にご注文ください)

弘前大学生協インターネットショッピングにてお求めいただけます。

内容紹介

 青森県と秋田県にまたがる白神山地にはブナ林を中心とした大規模な森林が存在し、そこにはたくさんの植物達が生育しています。弘前大学は、白神山地の世界遺産地域に近い青森県西目屋村川原平に約18haの「白神自然観察園」を開設し、一般の方にも開放されています。この本では、周辺の代表的な林床植物36種類について簡単な解説と紹介をしており、春の林床を彩る春植物から小さな果実をつける低木類、谷筋からやや湿った林床に生育するシダ類も対象としています。広い分類群の解説を意識し、読者の皆様が野外で多くの発見ができるように、資料としても利用できるように、学名、漢字名の標記、用語の解説なども加えました。当観察園での野外散策の時はもちろん、山里に比較的近い白神山地低山部の森林を散策される時の植物観察の手助けとしても是非ご活用下さい。

目次

春の林床を彩る植物たち
センリョウの仲間 
エンレイソウの仲間
ウマノスズクサの仲間
リンドウの仲間
テンナンショウの仲間
常緑低木
葉無ラン
シダ類

【カテゴリー】理学 , 書籍 ,