書籍案内

ここから本文です

脳卒中を知る -「アタリ」を予防するために-

  • 若林 孝一・佐藤 敬 編著
  • A5判・107頁・並製
  • 定価 本体700円+税
  • ISBN 978-4-902774-69-6
  • 発行 2011年3月31日

一般の書店にてお求めいただけます。(各書店にご注文ください)

弘前大学生協インターネットショッピングにてお求めいただけます。

内容紹介

 本書は脳卒中に関するエッセンスをまとめた一般向けの書である。脳卒中は日本人の死因の第3位を占め、緊急性の高い病気であると同時に、寝たきりの最大の原因となっている。その理由としては、いったん壊れてしまった脳は手術によっても薬によっても元に戻すことが困難ということがある。本書の目的は、脳のしくみを正しく理解し、脳卒中を予防するためには何が必要かを知ってもらうことにある。「脳を知る」ことは「脳を守る」ことにつながる。

目次

第1章 脳卒中とは
第2章 脳卒中を理解するための基礎知識 ⑴:脳の構造
第3章 脳卒中を理解するための基礎知識 ⑵:脳の機能
第4章 脳卒中を理解するための基礎知識 ⑶:神経伝達
第5章 脳卒中を理解するための基礎知識 ⑷:心臓と血管
第6章 脳卒中を理解するための基礎知識 ⑸:血液
第7章 動脈硬化とは
第8章 血管が破れる病気 ⑴:くも膜下出血
第9章 血管が破れる病気 ⑵:脳内出血
第10章 血管が詰まる病気:脳梗塞
第11章 青森県に脳卒中が多い理由
第12章 食事と脳卒中
第13章 飲酒と脳卒中
第14章 喫煙と脳卒中
第15章 脳卒中を疑う症状
第16章 脳卒中による認知症
第17章 脳卒中の内科的治療
第18章 脳卒中の外科的治療
第19章 脳卒中のリハビリテーション
第20章 脳卒中は遺伝するのか
第21章 脳卒中研究の最前線 ⑴
第22章 脳卒中研究の最前線 ⑵
第23章 脳卒中を予防するために

【カテゴリー】医学・薬学 , 書籍 ,