書籍案内

ここから本文です

Radiation Emergency Medicine Vol.2 No.1

  • Radiation Emergency Medicine 編集委員会編
  • A4変形判・88頁・並製
  • 定価 本体1,048円+税
  • ISSN 2186-8026
  • 発行 2013年1月31日

一般の書店にてお求めいただけます。(各書店にご注文ください)

弘前大学生協インターネットショッピングにてお求めいただけます。

内容紹介

 弘前大学は、さまざまな原子力関連施設が立地する青森県における唯一の総合大学として、万が一の事態に際して地域の安心・安全を確保するため、被ばく医療に関連する取組を推進してきた。平成22年度からは、科学技術戦略推進費による地域再生人材創出拠点の形成事業「被ばく医療プロフェッショナル育成計画」を、青森県との連携・協力事業としてスタートさせた。この事業の一環として、緊急被ばく医療に関連する研究成果の情報発信およびその共有を目的に、平成24年3月に被ばく医療に関する学術誌を発刊した。本誌は、世界に発信しグローバルなつながりの中で研究を深めていくために、英文での発行とした。今回の第2巻1号では、「チェルノブイリ事故後の健康への影響」、「福島第一原子力発電所事故後の子供の甲状腺スクリーニング調査」等、13報の有用な論文が掲載されている
 今後も、疫学調査、生物影響、線量評価、被ばく医療教育、放射化学分析、放射線看護、放射線計測、放射線防護、臨床研究など広い分野にわたる論文を掲載していく予定である。

※本誌は英文表記となります。