書籍案内

ここから本文です

宣言 日本一の地方大学をめざす ―弘前大学法人化の歩み―

  • 弘前大学前学長 遠藤正彦 監修
  • A5判・426頁・上製
  • 定価 非売品
  • ISBN 978-4-907192-08-2
  • 発行 2014年1月10日
※一般への販売は行っておりません。何卒ご了承ください。

内容紹介

 国立大学の法人化は2004年度から始まり、現在中期目標第二期の四年目を終えようとしている。この間、国立大学をめぐる改革は急速に進んでいるが、わが国の国立大学は財政規模や施設は均一ではなく、大学間格差があり、地域間格差も反映している。青森県弘前市に位置する弘前大学は5学部を有する中規模総合大学としてこれまでにも研究・教育において有為な人材を輩出し、地域社会に貢献してきた。本書は、法人化という難局に対し、2002年の法人化前から情熱を持って弘前大学改革に取り組んでこられた第12代学長遠藤正彦先生のリーダーシップとその方針を共に担ってきた役員・教職員の10年間の記録である。本書は、法人化前後の地方国立大学が改革に向けていかに奮闘努力したかの全貌に迫っており、このような記録の刊行は前代未聞のことであろう。一読すれば、弘前大学が「日本一の地方大学をめざす」ことを「宣言」した背景とその意義を理解できるであろう。

【カテゴリー】総記 , 書籍 ,