書籍案内

ここから本文です

The 2011 Hirosaki University International Symposium -The 3rd International Symposium:International Apple Forum in Hirosaki University

  • 弘前大学農学生命科学部 編
  • A4判・40頁・上製
  • 定価 非売品
  • 発行 2016年2月29日

内容紹介

 2011年、弘前大学農学生命科学部附属りんご振興研究センターは、グローバル化の時代における青森県および日本のリンゴ産業の現状と課題をテーマとするシンポジウム「国際リンゴフォーラム in 弘前」を開催した。わが国におけるリンゴ生産、機能性を専門とした研究者、市場流通業者、そしてアメリカ、オーストラリア、中国から招聘した海外研究者たちによる7つの講演とパネルディスカッションによって、海外のリンゴ産業の動向、日本のリンゴ産業の技術的・品質的・社会的な優位性・特異性を世界に向けてアピールするという課題、グローバル化が進展する中で青森県リンゴ産業による対応策について提言がなされた。
 本書はこれらの発表内容をまとめたものであり、国内外のリンゴに関わる新動向が網羅されている。グローバリゼーションにおけるリンゴ産業の今と未来を見つめるシンポジウムの記録である。

【カテゴリー】その他 , 書籍 ,