書籍案内

ここから本文です

Radiation Environment and Medicine Vol.5 No.1

  • Radiation Environment and Medicine 編集委員会編
  • A4変形判・74頁・並製
  • 定価 本体1,100円+税
  • ISSN 2423-9097
  • 発行 2016年3月11日

一般の書店にてお求めいただけます。(各書店にご注文ください)

弘前大学生協インターネットショッピングにてお求めいただけます。

内容紹介

 弘前大学は、さまざまな原子力関連施設が立地する青森県における唯一の総合大学として、万が一の事態に際して地域の安心・安全を確保するため、被ばく医療に関連する取組みを推進してきました。平成22年度から平成27年度まで、「被ばく医療プロフェッショナル育成計画」を青森県との連携・協力事業として実施し、この事業の一環として、緊急被ばく医療に関連する研究成果の共有および情報発信を目的に、平成24年3月に被ばく医療に関する学術誌Radiation Emergency Medicine を発刊しました。本誌は、世界に発信しグローバルなつながりの中で研究を深めていくために、英文での発行としました。
 この度、第5巻1号から、より広い分野からの投稿に対応する目的で、誌名をRadiation Environment and Medicineに改めました。
 第5巻1号には、放射線計測・線量評価・放射線管理等の領域における論文に加えて、鹿児島大学大学院医歯学総合研究科の秋葉澄伯先生、University College DublinのJames Mc Laughlin 先生、アメリカ合衆国デカルブメディカルセンターのMie Suzuki-Fowler先生、東京医療保健大学の草間朋子先生による特別寄稿、平成27年5月に弘前市で開催された2nd Educational Symposium on Radiation and Health by Young Scientists (ESRAH2015) の報告が掲載されています。
 今後も、疫学調査、生物影響、線量評価、被ばく医療教育、放射化学分析、放射線看護、放射線計測、放射線防護、臨床研究など放射線科学の幅広い分野にわたる論文を掲載していく予定です。
 皆様からの投稿をお待ちしております。

※本誌は英文表記となります。

目次

Foreword Akihiro Shima
Preface Shinji Tokonami

Special Contribution
Basic Epidemiology
̶Methods and Their Application to Epidemiology on Cancer and Radiation (5)
Suminori Akiba
Basic Radiation Protection
̶Physical Properties, Detection, Biological Ef fects and Regulation of Radiation
James Mc Laughlin
Current Radiation Nursing and Radiation Nursing Education in the U.S.A., and Recommendations for Japan
Mie Suzuki-Fowler
Introduction of Radiological Nursing into the Curriculum of Basic Nursing Education Systems
Tomoko Kusama

Review
A Brief Review of Case-control Studies of Natural Background Radiation and Childhood Cancer in Great Britain
Gerald M Kendall, Mark P Little, Richard Wakeford, Kathr yn J Bunch,Jon CH Miles, Tim J Vincent, Jill R Meara and Michael FG Murphy

Sellafield and Other Clusters of Childhood Cancer in the Vicinity of Nuclear Installations
Gerald M Kendall, John F Bithell, Kathr yn J Bunch, Gerald J Draper,Mary E Kroll, Michael FG Murphy, Charles A Stiller and Tim J Vincent

Dual Effects of Nanoparticles on Radiation Therapy: as Radiosensitizers and Radioprotectors
Mati Ur Rehman, Paras Jawaid and Takashi Kondo

Regular Article
Estimation of External and Internal Doses Resulting from the Use of Artificial Radon Spa Sources
Masahiro Hosoda, Tetsuo Ishikawa, Yumi Yasuoka, Sarata K. Sahoo, Shin-ichi Katoh,Masayuki Ogawa, Susumu Ogashiwa, Kazuki Iwaoka and Shinji Tokonami

Note
Natural Radiation Survey in the Uranium and Thorium Bearing Regions of Cameroon
Saïdou, Shinji Tokonami and Ele Abiama Patrice

Report
Contributions of Nurses after a Nuclear Accident and a Proposal for Education in Radiation Nursing
Koji Yoshida

Advanced Education for Radiation Nursing Practice and Training in Fukushima ̶Consideration of the Specialty of Radiation Nursing after Completion of a Radiation Nursing Practicum̶
Yumiko Tsuchihashi

Report on the 2nd Educational Symposium on RADIATION AND HEALTH by Young Scientists (ESRAH2015)
Takakiyo Tsujiguchi, Masaru Yamaguchi, Naoki Nanashima, Mitsuru Chiba, Shingo Terashima,Yohei Fujishima, Yusuke Matsuya, Jihun Kwon and Toshiya Nakamura

Instructions for Authors