書籍案内

ここから本文です

身近な道具で手づくりの本

  • 関典子著・佐藤光輝監修
  • B5判・84頁・並製
  • 定価 本体2,100円+税
  • ISBN 978-4-907192-49-5
  • 発行 2017年3月23日

一般の書店にてお求めいただけます。(各書店にご注文ください)

弘前大学生協インターネットショッピングにてお求めいただけます。

内容紹介

 自分の手で本をつくったことがありますか? 大好きな作品、大切な思い出のある文章、自分で制作した絵や版画や写真をまとめて、世界にたった一冊しかない、オリジナルの絵本、画集、ノート、アルバムを作ることができるのです。手づくり本には、機械製本では得られない感動と喜びがあります。
 弘前大学教育学部では、伝統工芸としての手づくり本の技術を学んだ筆者の指導のもと、学生たちが授業の一環として手づくり本に挑戦しています。本書『身近な道具で手づくりの本』は、その授業のためのテキストとして、そしてまた、本好きの皆さんを手づくり本の世界へ誘うテキストとしてまとめられました。
 本書では、はじめて製本する方が取り組みやすいよう、手に入りやすい道具・材料を使いながら美しい手作り本を仕上げる方法を紹介しています。「くるみ製本」や「折本」といった基本的製本の仕方、紙を切る・貼るといった基礎的技術が、制作過程に対応する豊富な写真とともに、わかりやすく解説されています。

目次

作品集(カラー図版)
はじめに
本づくりの基礎知識
制作1 ハードカバー
制作2 折本1
制作3 折本2
失敗したときのリカバリー
おわりに
材料入手先/参考文献

【カテゴリー】芸術・生活 , 書籍 ,