書籍案内

ここから本文です

Radiation Environment and Medicine Vol.8 No.1

  • Radiation Environment and Medicine 編集委員会編
  • A4変形判・pp.1-38・並製
  • 定価 本体1,100円+税
  • ISSN 2423-9097
  • 発行 2019年2月27日

一般の書店にてお求めいただけます。(各書店にご注文ください)

弘前大学生協インターネットショッピングにてお求めいただけます。

内容紹介

弘前大学は、さまざまな原子力関連施設が立地する青森県において、万が一の事態に際して地域の安心・安全を確保するため、被ばく医療に関連する取組みを平成20年度から推進してきてきました。平成27年8月には原子力規制委員会から原子力災害医療に対応する施設として「高度被ばく医療支援センター」及び「原子力災害医療・総合支援センター」の指定を受けるに至り、これに併せて弘前大学放射線安全推進会議の下に「放射線安全総合支援センター」が設置され、様々な活動に取り組んでいます。

これまでの弘前大学による被ばく医療関連の人材育成事業の一環として平成24年3月に刊行を開始した被ばく医療に関する学術誌 Radiation Emergency Medicineは、第5巻1号から、より広い分野からの投稿に対応する目的で、誌名をRadiation Environment and Medicineに改めました。

第8巻1号には、放射線計測、放射線治療、被ばく医療教育、リスクコミュニケイション等の6報の論文が掲載されております。

今後も、放射線防護、線量評価、生物影響、放射線計測、被ばく医療教育、放射化学分析、放射線看護、疫学調査、臨床研究など放射線科学の幅広い分野にわたる論文を掲載していく予定です。

皆様からの投稿をお待ちしております。

目次

Regular Article
Assessment of Safecast bGeigie Nano Monitor
Joshua Walsh, Kevin Kelleher and Lorraine Currivan

Quantitative and Visual Image Quality Evaluation between CsI and Gd2O2S:Tb Scintillator Types of Irradiation Side Sampling Flat-Panel Detector Systems for Reduction of Radiation Exposure
Kohsei Kudo, Minoru Osanai, Megumi Tsushima, Junichi Hirota, Yuhiko Otani, Satoshi Naraki, Katumasa Suzaki, Masahiko Aoki and Yoichiro Hosokawa

Note
Survey on Training of the Nuclear Emergency Medical Assistance Team and Their Educational Needs
Takakiyo Tsujiguchi, Masaru Yamaguchi, Junko Mikami, Daishi Sato, Chieko Itaki, Yoichiro Hosokawa and Katsuhiro Ito

Study of Chemical Etching Conditions for Alpha-particle Detection and Visualization Using Solid State Nuclear Track Detectors
Ryohei Yamada, Taiki Odagiri, Kazuki Iwaoka, Masahiro Hosoda and Shinji Tokonami

Report
Fostering Nuclear Science in Schools through Innovative Approaches: IAEA Perspectives
Sunil Sabharwal and Jane Gerardo Abaya

Synergy for Nuclear/Radiation Asian Teacher/Student Development:
Experts Activities and Development for NS&T HRD Focusing on Secondary School Levels in Asia Pacific Region -Case of Japan
Takeshi Iimoto, Tomohisa Kakefu, Rieko Takaki, Takehiro Toda, Itaru Takahashi, Genichiro Wakabayashi, Hiroyuki Iizuka, Kayo Makabe and Takayuki Koashi

Instructions for Authors