文字の大きさを変更したい方へ

ここから本文です

ブラウザの機能による文字の大きさの変更

このホームページをすべての方に快適にご利用いただくために、ご自分にあったように、ご使用のブラウザの設定を変えることで文字の大きさを変えることができます。

Internet Explorer(インターネット・エクスプローラー)

ブラウザ上部のメニューバーの[表示]から[文字のサイズ]を選び、文字の大きさを変更することができます。
※ 詳しい説明は下記のリンクをご参照ください。
Webページを拡大する(Microsoft.com JAPAN のホームページです。)

Mozila(モジラ)Firefox

ブラウザ上部のメニューバーの[表示]から[文字の大きさ]を選び、文字の大きさを変更することができます。
※ 詳しい説明は下記のリンクをご参照ください。
Firefox 文字の大きさを変更する(mozilla.comのホームページです。)

Opera(オペラ)

ブラウザ上部のメニューバーの[表示]から[ズーム]を選び、文字の大きさを変更することができます。

Safari(サファリ)

メニューバーの[表示]から[文字の拡大/縮小]を選び、文字の大きさを変更することができます。

Google Chrome(グーグルクローム)

ブラウザ上部のレンチアイコンをクリックし、[オプション] を選択、(Mac と Linux の場合は [環境設定]、Chrome OS の場合は [設定])[高度な設定] をクリックします。
[ウェブ コンテンツ] セクションの [ページのズーム] メニューでズームを変更すると、文字の大きさを変更することができます。
※ 詳しい説明は下記のリンクをご参照ください。
Google Chrome テキスト、画像、動画のサイズを変更する(ズーム)(google.co.jpのホームページです。)

共通でご利用いただける操作

キーボードから変更

Ctrlキー(commandキー)を押しながらプラス[+]キーを押すと文字サイズ(またはWebページ)が拡大、Ctrlキー(commandキー)を押しながらマイナス[-]キーを押すと縮小します。
※ Internet Explorer 9・8・7.x、Firefox 3.x、Firefox 2.x、Opera 9.x、Safari 3.x

キーボードとマウスホイールを使用しWebページを変更

Ctrlキー(commandキー)を押しながらマウスホイールを上(または下)に回転すると、文字サイズ(またはWebページ)が拡大・縮小します。