弘前大学後援会

弘前大学

弘前大学後援会

後援会長あいさつ

弘前大学後援会 会長 石戸谷 忻 一

弘前大学後援会
会長 石戸谷 忻 一

弘前大学は,1949年(昭和24年)5月,国立学校設置法の公布と同時に,文理学部,教育学部,及び医学部からなる新制大学として創立されました。以来,地元の皆様をはじめ関係各位のご尽力により,平成26年12月1日現在,5学部,7大学院研究科,4研究所,14学内共同教育研究施設等を擁し,学生数6,800余人が在学する総合大学へ飛躍的に発展をするに至りました。この間,卒業生は5万人を超え,優れた人材が社会の各分野において活躍され,社会の発展に大きく貢献されておりますことは周知のとおりであります。

平成16年4月,弘前大学をはじめとする国立大学が法人化されてから,弘前大学は,自主性,自立性,自己責任に基づき大学運営を行い,その効率性を高め,競争力を高めることで,真に学生のためとなる教育を展開し,地域社会と国民に貢献する大学となることが強く求められてきました。また,キャンパスの主役である学生のニーズを十分斟酌し,学生に目を向け,学生サービスの向上と充実を図り,あわせて教育環境の整備を図ることを最重要課題として取り組んでいくことが必要となっております。

このため,学生の学業,課外活動への助成,学生の進路指導に必要な助成等学生生活の多岐にわたる分野の助成を目的として,全学生・教職員を対象とした弘前大学後援会が弘前大学の法人化と期を同じく平成16年4月に設立され,これを機会に大学の一層の発展に寄与してまいりました。

弘前大学総合文化祭,各学部での保護者懇談会,また,学生の就職支援活動に関する事業でも各種助成を行っております。 つきましては,何卒この趣旨に御賛同頂きまして,各位の格別の御高配,御支援を賜りますよう,切にお願い申し上げます。

メニュー 弘前大学後援会