インフォメーション

平成25年度「HIROSAKIはやぶさカレッジ」入校式を行いました

10月1日(火)、事務局大会議室において、平成25年度弘前大「HIROSAKIはやぶさカレッジ」の入校式を行いました。「HIROSAKIはやぶさカレッジ」とは、英語圏とアジア圏の短期海外留学、英語による修了研修などを必修とした、グローバル人材育成のための2年間の特別な教育課程を提供するプログラムです。

入校式には、佐藤 敬学長(校長)、中根明夫理事・副学長(副校長)をはじめ、理事・監事・学長特別補佐・学部長らが出席するとともに、第1期の入校生として人文学部から3名、医学部保健学科から1名、農学生命科学部から1名の計5名が出席しました。

入校式では、佐藤校長が「この制度を有効活用し、英語コミュニケーション能力の向上と国際人として自ら取り組む努力をしてほしい」と挨拶。また、入校生を代表して吉川和亨さんから「語学と文化力だけでなく、国際社会で強く生き抜く力を身につけたい」と将来の抱負が述べられました。

入校式終了後には、佐藤校長,中根副校長と入校生との懇談会が行われ、終始和やかな雰囲気での歓談となりました。

今後、入校生は言語コミュニケーション能力、多文化環境における共生力、自文化の足元を相対化しながらみつめる力を身につけ、卒業までに15単位以上の授業科目の修得を目指すことになります。