インフォメーション

【2014年10月18日】平成26年度東北地域大学教育推進連絡会議開催

平成26年度東北地域大学教育推進連絡会議

 

1.連絡会議の趣旨

 東北地区国公私立大学の教育支援担当教員などが一堂に会して,学士課程教育の構築に向けた教養教育カリキュラム・実施体制,及び大学教育力向上のためのFD等のあり方に関する情報交換・交流を行う。

2.テーマ:学生の主体的な学修を促すラーニングコモンズの在り方

 学生の主体的な学修(アクティブラーニング)を教室外で協働的に行える専用スペースとして,図書館などの施設にラーニングコモンズを設置する動きが東北地区の大学で見られるようになった。しかし,学生の主体的な学修を促すために,ラーニングコモンズをどのように効果的に活用すべきかについては,試行錯誤の状態にある。
そこで基調講演では,主体的な学修を促すラーニングコモンズの設計や運用についてお話しいただくとともに,事例報告では東北地域の附属図書館関係者に多様な実践例をご講演いただくことで,ラーニングコモンズのより効果的な活用の在り方を共有し,かつ,議論と情報交換を行う。

3.参加者:  東北地区国公私立大学の教養教育企画,FDなどを担当する教員等

4.日  時:  平成26年10月18日(土)13:00~16:30

5.場  所: 弘前大学 大学会館3階大集会室(青森県弘前市文京町1番地)

6.主  催: 弘前大学

7.日  程:

・受 付 12:30

・開 会 13:00   挨拶 弘前大学理事(教育担当)・副学長 伊藤 成治

・第1部:「学生のアクティブラーニングの場としてのラーニングコモンズ」

13:10~14:10 基調講演「主体的な学修を促すラーニングコモンズの設計と運用」

三重大学附属図書館研究開発室・准教授 長澤 多代 氏

14:10~15:10 事例報告「学生の自主的な学修を促進するラーニングコモンズの実践例」

岩手県立大学理事・副学長   齋藤 俊明 氏

弘前大学附属図書館長・教授  郡 千寿子 氏

東北大学附属図書館事務部長  米澤   誠 氏

・休 憩(10分)

・第2部:「学生のアクティブラーニングの場の在り方」

15:20~16:20 意見・情報交換「学生の自主的な学修を促進する環境の整備」

・閉 会 16:30

(閉会後,希望者を対象に弘前大学附属図書館ラーニングコモンズ室及び総合教育棟アクティブラーニング教室の見学を予定)

・情報交換会 17:30~19:30 (場所:スコーラム 会費4,000円)

8.参加申込:

参加を希望される場合は,下記担当へ9月19日(金)までE-mail等でお申し込みください。

【担当事務】学務部教務課教務企画担当

TEL 0172-39-3108 E-mail:jm3108@cc.hirosaki-u.ac.jp

FAX 0172-39-3961

平成26年度東北地域大学教育推進連絡会議ポスター