インフォメーション

オーストラリア海外研修の参加者を募集中です【7月10日(水)まで】

学生の皆さんへ

 

ブリスベンはオーストラリア第3の都市であり、非常に住みやすく、留学先としても人気の高い場所です。そのブリスベンにあるグリフィス大学で弘前大学学生用に企画された4週間の短期海外プログラムに参加してみませんか?

下記の日程で説明会を開催しますので、少しでも関心のある方はぜひご参加ください。

【説明会】 日時:令和元年6月28日(金) 12時~12時半

    場所:総合教育棟2階 イングリッシュ・ラウンジ

【研修期間】令和元年8月26日(月)~9月21日(土)

【研修先】 グリフィス大学(オーストラリア)

 

プログラムの内容は語学研修、グリフィス大学の学生との交流、マリオットホテルなどの現地企業の訪問など、休日に観光ツアーも組み込まれています。

出国~現地到着まで、以降数日間は本学教員が帯同しますので、海外渡航に不安を感じている方も安心して参加できます。

研修内容の詳細や期間、提出書類等は国際連携本部ホームページをご覧ください。

http://www.kokusai.hirosaki-u.ac.jp/blog/2019/06/new13/

 ※大学院生も参加可能です。

 ※参加学生には渡航費の一部助成制度あり(上限5万円。帰国後に給付)

※チラシはこちら

令和元年度 弘前大学基金「トヨペット未来の青森県応援事業」奨学生募集

令和元年度の奨学生を募集しています。

1.趣旨

本事業は,青森トヨペット株式会社からの寄附を原資として,経済的支援により更なる飛躍が期待される本学学生に対し 修学支援金を給付することで,多様な分野で活躍する有用な人材を青森県内に輩出することを目的として設立されました。

2.内容

成績優秀でかつ経済的な支援を要する青森県内出身学部学生(2年次以上)に対し,一人25万円の奨学金を給付する。

3.募集人数  4名

4.申請書類受付期間及び結果通知日等

①配付・申請場所  【学務部学生課】窓口 ※

②配付・受付期間  令和元年6月19日(水)~8月8日(木)

③提 出 期 限  令和元年8月8日(木)

④結  果  通 知 日  令和元年9月上旬(予定)

※【学務部学生課】について,医学部医学科・保健学科学生はそれぞれ所属学科学務グループと読み替えてください。

5.問い合わせ先

学務部学生課経済支援担当 0172-39-3137(平日9時~17時)

申請資格等の詳細を募集要項で確認の上,申請してください。

募集案内はこちらから

募集要項はこちらから

「ひろだいアンバサダー」を募集しています

「ひろだいアンバサダー」とは?

本学の海外協定校に交換留学生として留学する学生で、国際連携本部サポートオフィスと連携して留学先大学の情報発信や留学生活の定期的な報告、協定先大学学生との交流を通じて本学のPR活動を行う意欲のある学生をアンバサダーとして派遣します。

1.アンバサダーの活動内容

留学先大学や留学生活に関する定期的な情報発信、留学先大学の学生と積極的に交流を持ち、可能な範囲で留学先において本学のPR活動等を行う。活動内容の詳細はこちら

2.支援内容

活動支援として一人10万円(留学期間が5か月に満たない場合は5万円)を支給

【支給時期は原則として1回目の情報発信終了後】

3.派遣先協定校

a. ハワイ大学コミュニティカレッジ(アメリカ)

b. サンディエゴ州立大学(アメリカ)

c. トゥンク・アブドゥル・ラーマン大学(マレーシア)

d. アンザン大学(ベトナム)

e. 京畿大学校(韓国)

f. 国立屏東大学(台湾)

g. 中国文化大学(台湾

h.カターニア大学(イタリア)

i. オアハカ州立自治ベニートフアレス大学(メキシコ)

j. イルクーツク大学(ロシア)

4.派遣人数

5名程度

5.募集期限

令和元年7月5日(金)

6.提出書類

1.ひろだいアンバサダー申込書

2.誓約書

提出書類は留学相談時にお渡しします。

興味のある方はまず留学相談(個別)に来てください。

留学相談(個別)は予約制です。 mailto:ryugaku@hirosaki-u.ac.jp

オーストラリア海外短期研修プログラム参加者を募集しています

オーストラリア海外短期研修プログラム参加者を募集しています。

1.内容

 本プログラムは,英語を「ツール」として将来活用できる力を養うため、ビジネスで「使うため」の英語(Eメールに書き方、電話の取り方、プレゼン技法等)や現地企業の訪問、ゲストスピーカーとの交流などを通して自身のキャリアデザインと異文化及び多様性について考えるプログラムで、語学研修の他、企業訪問(マリオットホテル ブリスベンなど)や研修先大学の学生及びホストファミリーとの交流も含まれます。

2.日程

令和元年8月26日(月)~9月21日(土)【4週間】

3.定員

10名

4.主な研修先

グリフィス大学(オーストアリア・ブリスベン)

5.費用

約46万円

費用内訳:往復航空券、海外旅行保険、受講料、現地交通費、宿泊費(ホームステイ代・食費)含む

※ 渡航費用の一部助成として一人5万円を上限に帰国後に給付します。

6.提出書類及び提出期限

【提出書類】
①応募申請書  ②誓約書  ③TOEICスコア(所持者のみ) ④パスポートの写し
【提出期限】
令和元年6月21日(金)17時

7.書類配布先・提出先

国際連携本部サポートオフィス

8.その他

・TOEICスコア500点以上が参加時の語学力の目安です。TOEICスコア未取得者で参加を希望する方、TOEIC以外のスコアを所持している方は早めに国際連携本部担当教員(国際連携本部教員 笹森 圭子 kay@hirosaki-u.ac.jp )に相談してください。

・パスポートをこれから取得する方は速やかに取得してください。書類提出時にパスポートの写しが間に合わない場合は書類提出時に申し出てください。

・参加学生は募集期限以降に実施する事前ガイダンスに出席が必要です。

9.問い合わせ先

国際連携本部教員 笹森 圭子 kay@hirosaki-u.ac.jp

国際連携本部サポートオフィス jm3114@hirosaki-u.ac.jp

※チラシはこちら

令和元年度 TOEIC受験料の支援について

弘前大学ではTOEIC受験料の一部を支援しています。

英語能力向上を目的として実施するものですので、やる気のある学生の皆さんは、奮って応募してください。

 

1.対 象 者: 弘前大学の学部学生及び大学院学生

 

2.支援対象

・TOEIC Listening & Reading Test 公開テスト

・TOEIC Listening & Reading Test Institutional Program (IPテスト)

 

3.実施期間: 令和元年5月 ~ 令和2年2月20日

 

4.支援金額

・TOEIC Listening & Reading Test 公開テストは5,000円

(インターネット割引を利用した場合は4,400円)

・TOEIC Listening & Reading Test Institutional Program (IPテスト)は3,600円

 

5.提出書類

①TOEIC受験料支援申請書

②受験料領収書(原本:コピー不可)

③スコアカード(コピー可) ※申請出来るのは、皆さんが試験結果を受領した後です。

④旅費・謝金等の口座振込申請書(要:通帳等の写し)

※①と④は上記よりダウンロード可能です。

※①と④はイングリッシ・ラウンジ受付でも配付しています。

 

6.期 限

毎月20日までに提出された書類をもって申請を締め切ります。それ以降に提出された書類については、翌月の処理とします。

 

7.提出先

イングリッシュ・ラウンジ受付(総合教育棟2階)へ提出してください。医学部・医学研究科及び保健学研究科の学生及び大学院生は、各学科・研究科の学務担当へ提出してください。

 

8.その他

複数回の受験を奨励します。ただし、本受験料支援制度を利用しての受験については、少なくとも半年の期間を空けなければならないものとします。また、スコアカードは、英語力向上に関するデータとして活用させていただきます。

 

TOEIC受験料支援

 

担当:学務部教務課教務グループ(教養教育担当)

1 / 3312345...102030...最後 »