インフォメーション

【募集】平成26年度岩谷元彰弘前大学育英基金

趣旨

岩谷元彰(いわや もとあき)弘前大学育英基金は,弘前大学の前身である官立弘前高等学校を卒業され,東京大学を経て弁護士として活躍されている岩谷元彰氏からのご厚志を受け設立されました。
もって有用な人材の育成に寄与することを目的としています。

 内容

(1)成績優秀でかつ経済的理由により修学が困難な学生に対して,一人20 万円の奨学金を給付。

(2)留学する成績優秀な学生に対して,一人5 万円を留学費用の一部として給付。

 募集人数

(1)奨学金 10名程度(学部9 名程度,大学院1 名程度)

(2)留学費用 8名程度

 募集要項及び申請書類

(1)配付及び申請場所 【学務部学生課】窓口

(2)提出期限 平成26年12 月5日(金)

 申請資格等の詳細を募集要項で確認の上,申請してください。

※【学務部学生課】について医学科2年次以上の学生は医学研究科学務グループ,保健学科2年次以上学生及び 保健学研究科博士前期課程学生は保健学研究科学務グループと読み替えてください。

本育英基金は「給付」ですので,返還義務はありません!

募集要項・申請書はこちらから

募集案内はこちらから

学生の「なんでも相談」サービスのご案内

このたび,学生面談室(総合教育棟)においてこれまで対応している学外カウンセラーにもう1人学生の社会的コミュニケーションの問題や困難さに焦点を当てた支援を目的としたコーディネーターが新たに加わりました。コーディネーターは学生と教員や事務担当者との橋渡しを行っていただくことを想定しています。カウンセラー及びコーディネーターの具体的相談事例はパンフレットをご覧ください。この窓口は学生本人からの相談だけでなく,教職員・保護者からの相談も受けつけます。

パンフレットはこちらから

【再募集】平成26年度後期分 弘前大学大学院振興基金による経済支援

弘前大学では,下記学生を対象に,「大学院振興基金(以下「基金」という。)」による経済支援(授業料免除又は授業料相当額の給付)希望者を再募集します。

 

対象者等について

下記1,2の研究科に所属する学生のうち,成績優秀な者。
ただし,[注意1]及び[注意2]に該当する者を除きます。

1.弘前大学大学院 各研究科

2.岩手大学大学院連合農学研究科(弘前大学配属)

[注意1]
前年分の本人の収入額と配偶者の所得額の合計が, 博士(後期)課程学生は425万円,修士・博士前期課程学生は374万円以上で,かつ今年度も同等の収入が見込まれる者。

[注意2]
休学期間を除く在学期間が,標準修業年限を超える者。

 

 「基金」申請書類配布及び提出期限等 

(1)申請書類配布中 

(2)受付期間

「在学生」 ・・・・・・・・ 平成26年9月24日(水)~10月1日(水)17時まで 

「26年度10月入学者」・・・・ ~平成26年10月1日(水)17時まで

 (3)提出期限 

  平成26年10月1日(水)17時まで 

(4)配布及び提出先

学務部学生課窓口
※医学研究科学生及び保健学研究科学生はそれぞれ所属する研究科学務グループとなります。

 

申請上の注意

「基金」のみの申請はできません。学則による授業料免除を申請している者に限ります。

*申請等に関する詳細は,配布中の「基金」申請書類を受け取って確認してください。

 

H26後期分 基金周知用 再掲示 詳細

 

学務部学生課

弘前大学ゆめ応援プロジェクト募集要項(平成27年度入学者)

弘前大学ゆめ応援プロジェクト募集要項(平成27年度入学者)

(1)ゆめ応援プロジェクトの目的

 本プロジェクトは,自分の夢を叶えるため本学への入学を希望しているにも関わらず,経済的理由により進学をあきらめなければならない環境にある学業優秀な者に対して,入学前に経済的負担を軽減することを確約し,優秀な学生の本学への進学を応援することを目的とします。

(2)ゆめ応援プロジェクトの内容

① 入学料(282,000円)を全額免除します。

② 入学する年度の授業料免除について,改めて申請書類を提出いただき審査の上決定します。
決定時期は前期は平成27年7月,後期は平成27年12月となりますが,申請時と大幅な変動がない場合は,半額免除又は全額免除となる予定です。

(3)採用数等

推薦Ⅰ,推薦Ⅱ,AO入試 12名程度(受付終了しました)
一般入試(前期日程)     12名程度

(4)申請資格

 次の①及び②を満たし,本学の推薦入試・AO入試又は一般入試(前期日程)に出願を予定し,合格した場合は,入学を確約する者。

① 平成27年3月に高等学校等を卒業見込みでかつ評定平均値が4.0以上の者。
(評定平均値は,高等学校等調査書の全体の評定平均値とします。)

② 家庭の年間総所得金額が,弘前大学における授業料免除基準以下の者。

(5)申請期間及び結果通知について

○推薦入試又はAO入試受験者(受付終了しました)

申請書配布開始 : 平成26年8月8日(金)
申請書受付期間 : 平成26年9月16日(火)~ 10月14日(火)
申請結果通知  : 平成26年10月27日(月)

○一般入試(前期日程)受験者

申請書配布開始 : 平成26年10月25日(土)
【総合文化祭期間中はミニオープンキャンパスで配布】

申請書受付期間 : 平成26年11月21日(金) ~ 12月12日(金)

申請結果通知  : 平成26年12月22日(月)

※ 申請結果は郵送のみとします。

※ 申請書類はホームページにも掲載しています。下記より所定の様式等をダウンロードし,必要書類を添付の上,期限までに提出願います。

(6)注意

 本プロジェクトの申請及び選考(採用可否等)は,弘前大学入学試験の合否に一切影響しません。

(7)その他

① 「弘前大学ゆめ応援プロジェクト」の申請者で候補内定者とならなかった場合も,通常の「入学料免除・徴収猶予」申請が可能です。                                                               ただし,通常の入学料免除には申請資格の特別な要件(入学前1年以内の家計支持者の死亡,風水害等)があり,要件を満たして選考の結果,免除許可となっても予算の関係により半額免除となります。なお,入学料徴収猶予は,特別な要件がなくても申請可能です。

② 通常の入学料免除・授業料免除申請書類は,各選抜の学生募集要項を参照し,郵送等で取り寄せてください。

(8)問合せ先

弘前大学学務部学生課 ゆめ応援プロジェクト担当 0172-39-3112

※応募書類

27一般前期ゆめ応援プロジェクト募集要項 

27ゆめ応援プロジェクト申請のしおり 

27ゆめ応援プロジェクト 申請書類について

27ゆめ応援プロジェクト【書類確認用紙】

27ゆめ応援プロジェクト入学料免除願

27ゆめ応援プロジェクト家庭調書

27ゆめ応援プロジェクト家庭調書 記入例

27ゆめ応援プロジェクト「申立書」 

 

 

【2014年10月18日】平成26年度東北地域大学教育推進連絡会議開催

平成26年度東北地域大学教育推進連絡会議

 

1.連絡会議の趣旨

 東北地区国公私立大学の教育支援担当教員などが一堂に会して,学士課程教育の構築に向けた教養教育カリキュラム・実施体制,及び大学教育力向上のためのFD等のあり方に関する情報交換・交流を行う。

2.テーマ:学生の主体的な学修を促すラーニングコモンズの在り方

 学生の主体的な学修(アクティブラーニング)を教室外で協働的に行える専用スペースとして,図書館などの施設にラーニングコモンズを設置する動きが東北地区の大学で見られるようになった。しかし,学生の主体的な学修を促すために,ラーニングコモンズをどのように効果的に活用すべきかについては,試行錯誤の状態にある。
そこで基調講演では,主体的な学修を促すラーニングコモンズの設計や運用についてお話しいただくとともに,事例報告では東北地域の附属図書館関係者に多様な実践例をご講演いただくことで,ラーニングコモンズのより効果的な活用の在り方を共有し,かつ,議論と情報交換を行う。

3.参加者:  東北地区国公私立大学の教養教育企画,FDなどを担当する教員等

4.日  時:  平成26年10月18日(土)13:00~16:30

5.場  所: 弘前大学 大学会館3階大集会室(青森県弘前市文京町1番地)

6.主  催: 弘前大学

7.日  程:

・受 付 12:30

・開 会 13:00   挨拶 弘前大学理事(教育担当)・副学長 伊藤 成治

・第1部:「学生のアクティブラーニングの場としてのラーニングコモンズ」

13:10~14:10 基調講演「主体的な学修を促すラーニングコモンズの設計と運用」

三重大学附属図書館研究開発室・准教授 長澤 多代 氏

14:10~15:10 事例報告「学生の自主的な学修を促進するラーニングコモンズの実践例」

岩手県立大学理事・副学長   齋藤 俊明 氏

弘前大学附属図書館長・教授  郡 千寿子 氏

東北大学附属図書館事務部長  米澤   誠 氏

・休 憩(10分)

・第2部:「学生のアクティブラーニングの場の在り方」

15:20~16:20 意見・情報交換「学生の自主的な学修を促進する環境の整備」

・閉 会 16:30

(閉会後,希望者を対象に弘前大学附属図書館ラーニングコモンズ室及び総合教育棟アクティブラーニング教室の見学を予定)

・情報交換会 17:30~19:30 (場所:スコーラム 会費4,000円)

8.参加申込:

参加を希望される場合は,下記担当へ9月19日(金)までE-mail等でお申し込みください。

【担当事務】学務部教務課教務企画担当

TEL 0172-39-3108 E-mail:jm3108@cc.hirosaki-u.ac.jp

FAX 0172-39-3961

平成26年度東北地域大学教育推進連絡会議ポスター

10 / 22« 先頭...89101112...20...最後 »