インフォメーション

平成30年度「大学院第一種奨学金」返還免除候補者の募集について

日本学生支援機構奨学金 平成30年度特に優れた業績による返還免除候補者の募集を行います。

希望者は,募集掲示をご確認の上,学生課経済支援担当(※)までお越し下さい。

 

H30特に優れた業績による返還免除_募集掲示

申請書類配付 : 学務部学生課経済支援担当窓口

※医学研究科学生は医学研究科学務グループへ

※保健学研究科学生は保健学研究科学務グループへ

 

申請書類の様式1-1・1-2・1-3は,以下よりダウンロードできます。

申請書(様式1-1表裏)

・印刷は,様式1-1表裏の両面刷りとしてください。

業績一覧表(様式1-2表裏)

・印刷は,様式1-2表裏の両面刷りとしてください。

・課程毎に様式が異なりますのでご注意ください。

指導教員等の推薦理由(様式1-3)

なお,申請の詳細については,窓口で配付している申請書類をご確認ください。

学務部学生課経済支援担当

日本学生支援機構奨学生であった皆様へお知らせ

【11月12日~11月16日】留学ウィーク(後期)が始まります!

 留学ウィーク(後期)が11月12日(月)から始まります。11月12日(月)~16日(金)の期間で留学関係のイベントを集中的に実施します。
 協定校紹介や経験学生による座談会,HIROSAKIはやぶさカレッジ留学報告会のほか,後期は各学部の学生ラウンジや玄関ホールなどで留学相談コーナーを設けますので,「留学について聞きたいけど,どこで聞いたらいいのかわからなかった」,「国際連携本部サポートオフィスやイングリッシュ・ラウンジには入りづらかった」という方は,ぜひ各学部の留学相談へお越しください。(本町地区の学生は文京地区の開催日をご利用ください。)
 いずれの行事も事前申し込みは不要,途中退席可能です。お昼時間帯に実施するイベントはお昼持ち込みOKですので,ぜひご参加ください。

【協定校紹介】留学生に質問したい!留学経験学生の留学内容を知りたいなら協定校紹介へ!
 ○11月12日(月)12:00~12:30   場所:総合教育棟2階 大会議室
  テネシー大学マーチン校(アメリカ),大連理工大学(中国),延辺大学(中国)

 ○11月13日(火)12:00~12:30   場所:総合教育棟2階 大会議室
  開南大学(台湾),トンプソン・リバーズ大学(カナダ)

 ○11月14日(水)12:00~12:30   場所:附属図書館3階 グループラーニングルーム
  オークランド工科大学(ニュージーランド),慶北大学(韓国)

 ○11月16日(金)12:00~12:30   場所:総合教育棟2階 イングリッシュ・ラウンジ
  ハワイ大学コミュニティカレッジ(アメリカ),チェンマイ大学(タイ)

 

【留学座談会】 留学経験学生に直接,気軽に質問するなら座談会へ!
 ○11月14日(水)16:00~17:00 場所・総合教育棟2階 大会議室
  「留学×留学後・就活について」をテーマに留学経験学生がお話しします。

 ○11月15日(木)16:00~17:30 場所:附属図書館2階 グループラーニングルーム
  協定校以外への語学留学やインターンシップなどの留学プログラムに参加した学生による
  体験報告を行います。

この他に,
 ○11月13日(火) 17:40~ HIROSAKIはやぶさカレッジ5期留学報告会
 ○11月14日(水) 10:30~ オーストラリア海外短期研修プログラム報告会
 ○11月15日(木) 11:00~ TOEFL説明会・英語圏協定校留学体験報告&
                 海外ボランティア説明会・体験報告会
 ○11月12日(人文),11月13日(教育),11月15日(理工),11月16日(農生)
  に出張留学相談会を開催します。

詳しい開催内容,日時・場所等については,チラシをご覧ください。

留学ウィーク」,「TOEFL説明会&海外ボランティア説明会/体験学生報告会

 

         【問い合わせ先】 国際連携本部 サポートオフィス 電話:0172-39-3124

平成30年度岩谷元彰弘前大学育英基金

1.趣旨

岩谷元彰(いわやもとあき)弘前大学育英基金は,弘前大学の前身である官立弘前高等学校を卒業され,東京大学を経て弁護士として活躍されていた岩谷元彰氏からのご厚志を受け設立されました。
もって,有用な人材の育成に寄与することを目的としています。

2.内容

成績優秀でかつ経済的理由により修学が困難な学生に対して,一人20万円の奨学金を給付します。

○本育英金は「給付」ですので,返還義務はありません!

3.募集人数

(1)学部1~2年次(医学部医学科学生は1~3年次)   7名程度
(2)学部3~4年次(医学部医学科学生は4~6年次)   7名程度
(3)大学院生(博士課程・博士後期課程学生は申請対象外) 1名程度

○過去採用者も条件を満たせば応募が可能です。

4.申請書類受付期間及び結果通知日等

(1)配付・申請場所   【学務部学生課】窓口
(2)配付・受付期間    平成30年10月1日(月)~11月20日(火)
(3)提出期間       平成30年11月 20日(火)厳守
(4)結果通知日      平成30年12月17日(予定)

※【学務部学生課】について,医学科2年次以上の学生は医学研究科学務グループ,保健学科2年次以上学生及び保健学研究科博士前期課程学生は保健学研究科学務グループと読み替えてください。

申請資格等の詳細を募集要項で確認の上,申請してください。

5.問い合わせ先

学務部学生課 岩谷元彰弘前大学育英基金担当  0172-39-3137(平日9時~17時)

募集案内はこちらから

【申請書類】

募集要項・申請書はこちらから

【重要】北海道胆振東部地震で被災した学生にお伝えしたいこと

○後期授業に関する各種手続きについて
平成30年度後期の授業については,10月1日より開始されます。
開始にあたって,9月25日に成績通知表や関係資料を配付し,各種手続きを行っていただくこととしておりますが,被災したことに伴い登校が困難な場合は,学務部教務課までご連絡ください。

学務部教務課 TEL 0172-39-3106
E-mail  jm3104@hirosaki-u.ac.jp

○学生への経済的支援について
弘前大学では,災害等により著しい被害を受けた方や経済的な理由により修学が困難となった学生への経済支援制度がありますので,学生課経済支援担当までご相談ください。

1.日本学生支援機構の奨学金について(貸与型)

本災害により家計が急変し修学が困難となった学生を対象に,独立行政法人日本学生支援機構が実施する奨学金制度のうち,通常と受給要件が異なる奨学金の申込みを随時受け付けています。希望される方は,学生課経済支援担当までご相談ください。
なお,家計支持者が失職・破産・事故・病気・死亡もしくは火災・風水害等の災害等により家計が急変し,奨学金の貸与を希望する場合も申込みをすることができます。

2.弘前大学生活支援奨学金について

弘前大学では,経済的理由により一時的に生活が困難な学生に対し,生活費に充てる奨学金の貸与(10万円を上限とする一括貸与,無利子)を行っています。詳細は,学生課経済支援担当へお問い合わせください。
その他の弘前大学の奨学金制度については,以下大学HP「奨学制度」をご覧ください。

※ https://www.hirosaki-u.ac.jp/examination/shogakukin.html

3.授業料免除等について

災害等により,授業料の納付が著しく困難であると認められる者については,授業料免除等を申請できる場合があります。
授業料免除について希望される方は,平成30年10月10日(水)までに,学生課経済支援担当へご相談下さい。
詳細は,以下大学HP「入学料・授業料免除等」をご覧ください。

※ https://www.hirosaki-u.ac.jp/examination/menjo.html

学務部学生課 TEL 0172-39-3117
E-mail  jm3117@hirosaki-u.ac.jp

○その他,総合相談窓口について
悩みごとや心配なこと,また体調の変化など健康面での不安などがありましたら,遠慮無くご相談ください。

1.学生課「なんでも相談」窓口(総合教育棟1階)

電話番号 0172-39-3112
E-mail  jm3112@hirosaki-u.ac.jp

2.保健管理センター

文京町地区   0172-39-3128(相談予約窓口)
本町地区    0172-39-5204(医学部医学科学務グループ)

3.各学部や学務部の「総合相談室相談員」

人文社会科学部     日比野 愛子,白石 壮一郎
教育学部              髙橋 俊哉,安川 あけみ
医学研究科           今泉 忠淳,柿崎 育子
保健学研究科        武尾 照子,田中 真
理工学研究科        銭谷 勉,鳥飼 宏之
農学生命科学部     森谷 慈宙,柏木 明子
学務部                 蒔苗 幸夫,成田 勇一, 秋元 弓子,飯田 有知子

(参考HP)
大学HP → 教育・学生支援 → 学生相談・健康
https://www.hirosaki-u.ac.jp/support/soudan.html