カリキュラムポリシー・ディプロマポリシー

弘前大学は、高い教養と幅広い知識を有し、自ら課題を探求して判断する能力を有する自立的な社会人として、国内外で先導的に活躍する人材を育成することを目標としています。

学士課程
大学院課程
21世紀(教養)教育

学士課程

カリキュラムポリシー(CP)(教育課程編成・実施の方針)

弘前大学は教養教育と専門教育が有機的に連携する学士課程教育において、人間性及び社会性を育む教養教育と、社会の変化や社会的課題への対応能力を培う専門基礎に重点を置いた専門教育を行い、成績評価基準に基づき、厳格な評価を行います。

「教養教育科目(21 世紀教育科目)」
「総合的な『知』」の基盤となる横断的基礎知識の充実・向上を図り、幅広く教養および人間性・社会性を涵養するため、多様な学習歴を持つ学生の基礎学力の向上を図るとともに、専門教育との有機的連携を図りながら、学生の能動的学習を支援する教育課程を編成し、21 世紀教育センターにおいて実施します。
「専門教育科目」
専門分野の基礎的・専門的知識を体系的に理解するとともに、社会の変化や社会的課題に対応できる情報収集力・論理的思考力・コミュニケーション力等の汎用的技能を備え、創造性と主体性をもつ、「知識基盤社会」において活躍できる人材への道を開く教育課程を編成し実施します。

ディプロマポリシー(DP)(学位授与の方針)

弘前大学はその目標とする人材を育成するため、本学に在籍し学士課程において以下に掲げる知識や資質を身に付け、所定の単位を修得した学生に対して、学位を授与します。

  • 「総合的な『知』」の基盤となる横断的基礎知識及び専攻する学問分野における基礎的・専門的知識
  • 知的活動や社会生活において必要となる情報収集力、論理的思考力、コミュニケーション力等の汎用的技能
  • 自己管理力、周囲(他者)への配慮、倫理観、社会的責任等の態度・志向性
  • 獲得した知識・技能・姿勢等を総合的に応用する課題探求能力と問題解決力

各学部のカリキュラムポリシー・ディプロマポリシー

各学部のカリキュラムポリシー・ディプロマポリシーをPDF形式でダウンロードしていただけます。
※ PDFを見るためのソフト(AdobeReader)が無い方は、下記ボタンより入手してください。

AdobeReaderのダウンロードはこちらから

大学院課程

カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)

弘前大学大学院は学術の理論及び応用を教授し、自主的な研究を促すことによって、その深奥をきわめ、又は高度の専門性が求められる職業を担うための深い学識及び卓越した能力を培い、文化の発展に寄与することを念頭に教育を行い、成績評価基準に基づき、厳格な評価を行います。

修士課程及び博士前期課程
広い視野に立って精深な学識を授け、専攻分野における研究能力又はこれに加えて高度の専門性が求められる職業を担うための卓越した能力を培うことを目的に教育課程を編成し、実施します。
博士課程、博士後期課程及び後期3年博士課程
専攻分野について、研究者として自立して研究活動を行い、又はその他の高度に専門的な業務に従事するに必要な研究能力及びその基礎となる豊かな学識を養うことを目的に教育課程を編成し、実施します。

ディプロマポリシー(学位授与の方針)

弘前大学大学院はその目標とする人材を育成するため、以下を修得した学生に対して、学位を授与します。

修士課程及び博士前期課程
基準となる単位を修得して広い視野に立って精深な学識を深め、かつ必要な研究指導を受けて専攻分野における研究能力、又はこれに加えて高度の専門性が求められる職業を担うための卓越した能力を身に付け、修士課程又は博士前期課程の目的に応じ、修士論文又は特定の課題についての研究成果の審査及び最終試験に合格すること。
博士課程、博士後期課程及び後期3年博士課程
専攻分野について基準となる単位を修得し、かつ必要な研究指導を受けて研究者として自立して研究活動を行い、又はその他の高度に専門的な業務に従事するに必要な研究能力及びその基礎となる豊かな学識を身に付け、博士論文の審査及び最終試験に合格すること。

各学科のカリキュラムポリシー・ディプロマポリシー

各学科のカリキュラムポリシー・ディプロマポリシーをPDF形式でダウンロードしていただけます。
※ PDFを見るためのソフト(AdobeReader)が無い方は、下記ボタンより入手してください。

AdobeReaderのダウンロードはこちらから

21世紀(教養)教育

21世紀(教養)教育では、21世紀を生きていくうえで必要となる基本的な力を身に付けることを到達目標とします。
導入科目(基礎ゼミナール)、技能系科目(言語コミュニケーション実習、スポーツ・体育実技、芸術実技)、基礎教育科目(文化系基礎、社会系基礎、自然系基礎、情報系基礎、保健体育系基礎)、テーマ科目(国際、環境、健康、科学、社会、文化、人間)の4つの区分で構成されています。

詳しくはPDFをご覧ください カリキュラムポリシー・ディプロマポリシー(PDF)

併せてこちらもご覧ください

アドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)
弘前大学の理念や教目標、求める学生像と、各学部の受け入れ方針
授業科目・方法・内容など(キャンパスカレンダー・シラバス)
年間スケジュールや学部・学科ごとの授業科目、授業方法、授業内容など
キャンパスライフ(弘前大学の大学生活において)
窓口利用案内やサークル・課外活動、学生寮、経済支援、生活支援など