授業科目・方法・内容

授業方法・内容について

弘前大学

弘前大学は、教育基本法(平成18年法律第120号)第7条の規定に基づき、広く知識を授け、深く専門の学芸を教授研究し、知的、道徳的及び応用的能力を展開させ、人類文化に貢献しうる教養識見を備えた人格者を育成することを目的とします。
授業科目の区分は、教養教育科目、専門教育科目及び国際交流科目とします。

弘前大学大学院

弘前大学大学院は、学術の理論及び応用を教授研究し、その深奥をきわめ、又は高度の専門性が求められる職業を担うための深い学識及び卓越した能力を培い、文化の発展に寄与することを目的とします。
大学院の教育は、授業科目の授業及び学位論文の作成等に対する指導によって行います。

学年暦

月日 日程
4月5日(火) 入学式
4月8日(金) 学年始め / 前期開始
5月31日(火) 弘前大学開学記念日
8月5日(金)~9月30日(金) 夏季休業
9月30日(金) 秋季学位記授与式
10月3日(月) 後期開始/秋季入学式
10月21日(金)~23日(日) 弘前大学総合文化祭
(10月21日(金)及び24日(月)は全日休講)
12月27日(火)~1月4日(水) 冬季休業
2月13日(月)~3月31日(金) 学年末休業
3月23日(木) 学位記授与式
3月31日(金) 学年末

※定期健康診断に伴い休講を措置した場合、7月・1月の補講期間に授業の実施を考慮するものとする。

平成28年度(2016)授業日程

詳細な授業日程をPDF形式でダウンロードしていただけます。
※ PDFを見るためのソフト(AdobeReader)が無い方は、下記ボタンより入手してください。
AdobeReaderのダウンロードはこちらから


平成28年度(2016)授業日程(PDF)

シラバス

学部

学部(ホームページへのリンク) リンク
人文社会科学部 人文社会科学部 シラバスページ
人文学部 シラバスページ
教育学部 教育学部 シラバスページ
医学部(医学科) 医学部(医学科)シラバスページ
医学部(保健学科) 医学部(保健学科) 看護学 シラバスページ
医学部(保健学科) 放射線技術科学  シラバスページ
医学部(保健学科) 検査技術科学 シラバスページ
医学部(保健学科) 理学療法学 シラバスページ
医学部(保健学科) 作業療法学 シラバスページ
理工学部 理工学部(1年生) シラバスページ
理工学部(2~4年生)シラバスページ
農学生命科学部 農学生命科学部(1年生) シラバスページ
農学生命科学部(2~4年生) シラバスパージ
教養教育 教養教育科目(スタディスキル導入科目) シラバスページ
教養教育科目(ローカル科目) シラバスページ
教養教育科目(グローバル科目) シラバスページ
教養教育科目(学部越境型地域志向科目) シラバスページ
教養教育科目(社会・文化) シラバスページ
教養教育科目(自然・科学) シラバスページ
教養教育科目(人間・生命) シラバスページ
教養教育科目(キャリア教育) シラバスページ
教養教育科目(英語) シラバスページ
教養教育科目(多言語) シラバスページ
21世紀教育 21世紀教育科目(技能系科目) シラバスページ
21世紀教育科目(基礎教育科目) シラバスページ
21世紀教育科目(テーマ科目) シラバスページ
国際交流科目 国際交流科目 シラバスページ

科目ナンバリングについて

科目ナンバリングとは

科目ナンバリングとは、授業の難易度や学問分野がわかるように各授業科目に番号を付して分類したものです。学生が授業の難易度や専門性に応じて授業を選びやすくなる、学士課程の科目全体を体系化できる、といった効果があります。
科目ナンバリングの見方

A 科目の学問分野を表すアルファベット三文字
「科目ナンバリング分野細目一覧表」を参照してください。
科目ナンバリング分野細目一覧表
B 学部・学科等
1:人文学部
2:教育学部
3:医学部医学科
4:医学部保健学科
5:理工学部
6:農学生命科学部
7・8:21世紀教育科目
9:国際交流科目
C 科目の位置づけ
1:教養教育科目(21世紀教育科目)
2:専門教育科目
D 科目の難易度
0:大学入学前レベル(補習レベル)
1:大学1年次レベル
2:大学2年次レベル
3:大学3年次レベル
4:大学4年次レベル
5:大学院入門レベル
※同一の授業科目で学科・課程により学年指定が異なる場合は、下の学年としています。
E 科目の番号
2桁の番号を付しています。

各学科の科目ナンバー

人文学部科目ナンバー(PDF)
教育学部科目ナンバー(PDF)
医学部医学科科目ナンバー(PDF)
医学部保健学科科目ナンバー(PDF)
理工学部科目ナンバー(PDF)
農学生命科学部科目ナンバー(PDF)
21世紀教育科目科目ナンバー(PDF)
国際交流科目科目ナンバー(PDF)

GPAについて

GPA制度は、教育課程における学習到達度を客観的に評価することにより、大学教育の質を保証するとともに、履修指導、学習支援等に資することを目的としています。

GPA(Grade Point Average)

GPAとは、履修科目の秀から不可までの5段階評価を、4から0までの点数(Grade Point)に置き換えて、単位数を掛けた合計値を、総単位数で割った値のことをいいます。
学生が履修した授業科目の成績の評語及びグレード・ポイント(評価により与えられる数値。以下「GP」という。)は、次表のとおりです。

評語 評点 合否種別 GP
100点~90点 合格 4
89点~80点 3
79点~70点 2
69点~60点 1
不可 59点~0点 不合格 0

本学では「学期GPA」、「累積GPA」の2種類のGPAを算定しております。
GPAの計算式、用途等の詳細は「弘前大学GPAに関する要項(PDF)」をご覧ください。
なお、上記の要項は平成29年度前期の成績から適用となります。

教育改革等について

以下のコンテンツに戻る場合

アドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)
弘前大学の理念や教目標、求める学生像と、各学部の受け入れ方針
カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)ディプロマポリシー(学位授与方針)
学士課程・大学院課程の教育課程編成・実施の方針と学位授与の方針
キャンパスライフ(弘前大学の大学生活において)
窓口利用案内やサークル・課外活動、学生寮、経済支援、生活支援など