○国立大学法人弘前大学公益通報処理規程
(平成18年3月27日制定規程第1号)
改正
平成21年2月9日
平成24年2月1日規程第16号
平成24年5月16日規程第70号
平成26年3月28日規程第43号
平成27年3月20日規程第24号
平成27年9月14日規程第150号
平成27年10月16日規程第274号
平成28年6月22日規程第160号
平成28年9月28日規程第228号
平成28年9月28日規程第202号
平成29年2月22日規程第27号
(前文)
 国立大学法人弘前大学は,学長直属の組織として苦情処理室を設置するとともに,学長オフィスアワーの実施及び学長直言箱を設置するなど,職員に意見や要望など発言できる機会を提供し,充実した職場環境作りに取り組み,透明性の確保,開かれた大学運営を目指してきたところであるが,公益通報者保護法の制定を踏まえ,自浄作用を高めるとともに,一層充実した職場環境を整備するため,この規程を定める。
(目的)
(定義)
(通報先及び相談先)
(公益通報及び相談の方法)
(調査)
(協力義務)
(是正措置)
(処分)
(公益通報者の保護)
(通知)
(不正の目的)
(その他)