○国立大学法人弘前大学の研究活動の不正行為への対応に関する細則
(平成19年6月25日制定細則第2号)
改正
平成21年2月9日
平成27年3月20日細則第12号
平成27年9月14日細則第28号
(目的)
(研究機関の管理責任)
(研究不正防止対策チーム)
(調査を行う機関)
(告発等の取扱い)
(告発者,被告発者の取扱い)
(予備調査の実施)
(調査委員会の設置)
(通知,報告)
(研究費の支出停止)
(調査体制)
(調査方法)
(調査の対象となる研究)
(調査時の保全措置)
(調査の中間報告)
(調査における研究又は技術上の情報の保護)
(認定)
(不正行為の疑惑への説明責任)
(不正行為か否かの判断)
(調査結果の通知及び報告)
(不服申立て)
(調査資料の提出)
(調査結果の公表内容)
(部局長等への対応)
(不正行為が認定されなかった場合の対応措置)
(調査協力者に不利益をもたらす行為の阻止)