○弘前大学大学院地域社会研究科規程
(平成16年4月1日制定規程第133号)
改正
平成22年3月17日規程第14号
平成25年2月20日規程第12号
平成27年3月20日規程第21号
(趣旨)
(目的)
(専攻及び講座)
専攻講座
地域社会専攻地域産業研究講座
地域文化研究講座
地域政策研究講座
(指導教員)
(教育方法)
(教育方法の特例)
(授業科目及び単位)
(履修方法)
(履修授業科目の届出)
(単位修得の認定)
(他大学大学院の授業科目の履修)
(入学前の既修得単位の認定)
(留学)
(試験)
(追試験)
(成績)
 100~90
 89~80
 79~70
 69~60
不可 59以下
(博士論文の提出資格)
(最終試験)
(博士課程修了の認定)
(科目等履修生)
(研究生)
(特別研究学生)
(聴講生)
(特別聴講学生)
別表(第6条,第7条関係)
専攻授業科目単位数備考
地域社会専攻必修地域政策形成論2履修方法
1) 必修科目を10単位修得する。
2) 選択科目を6単位以上修得する。
 (所属講座が開講する科目から4単位以上,所属講座以外の講座が開講する科目から2単位以上修得する。ただし,主指導教員との協議により大学院共通科目から2単位まで含めることができる。)
演習4
特別研究4
選択地域産業研究6
地域文化研究
地域政策研究
地域社会研究
16