Homeニュース平成25年1月30日(水) シンポジウム『産業界のニーズと課題解決型学習の実践』を開催

平成25年1月30日(水) シンポジウム『産業界のニーズと課題解決型学習の実践』を開催

flyer2013文部科学省GP「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」は、地元の企業、経済団体、地域の団体や自治体等と連携し、産業界のニーズに対応した人材育成を行う取り組みです。
弘前大学は、北海道・東北地区の17大学と連携し、共通テーマ「産官学連携による地域・社会の未来を拓く人材の育成」のもと、大学独自のテーマに「地域企業と実践する課題解決型学習による主体的な学び」を掲げ、社会的・職業的に自立し、産業界のニーズに対応した人材育成の取り組みを行っています。

本シンポジウムでは、弘前大学における課題解決型学習(PBL)の普及促進を図るとともに、企業と大学双方からの意見を通して、産業界のニーズに対応した人材育成のあり方について考え、今後の課題を明確にしていきます。

【日時】平成25年1月30日(水)13:00~15:20
【会場】弘前大学創立50周年記念会館(弘前市文京町1番地 弘前大学内)
【料金】参加無料
【参加対象】本学教職員及び学生、国公私立大学、一般市民
【問い合わせ先】
弘前大学人文学部 地域連携人材育成事務局(総合教育棟2階)
〒036-8560 青森県弘前市文京町1番地
TEL:0172-39-3978(直通) FAX:0172-39-3189
E-mail:gp@cc.hirosaki-u.ac.jp
http://www.hirosaki-u.ac.jp/sangyou/