Home大学生チャレンジ(平成25年度)中間報告(平成25年度)課題解決型学習と主体的な学び -大学生のチャレンジ2013-中間報告会

課題解決型学習と主体的な学び -大学生のチャレンジ2013-中間報告会

産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業は、地域企業と連携して課題解決型学習を実施し、学生の企画提案力を育成するとともに、地域における雇用機会の拡大を目指し、実施するものです。
この事業において弘前大学は「地域企業と実践する課題解決型学習による主体的な学び」をテーマに、地域企業の抱える経営課題を素材に学生独自のアイディアで企画・提案を行っています。
今回の報告会では、学生と連携企業とのこれまでの活動を中間報告として発表し、皆様からのご意見をいただきたいと思っております。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時 平成25年7月19日(金)14:30~16:30
会場 弘前大学創立50周年記念会館 2階 岩木ホール
内容 学生と連携企業との活動中間報告
参加対象 本学学生、教職員及び企業・行政関係者
参加費 無料
※参加人数確認のため、平成25年7月12日(金)までに申し込み願います。
※なお、こちらのシンポジウムについてはFDの対象となります。

連携企業と取組内容

[1] 弘前マルシェコンソーシアム
取組内容: 弘前マルシェFORETの特徴を踏まえた新商品の企画提案

[2] 道の駅ひろさき サンフェスタいしかわ
取組内容:集客力アップに向けた提案

[3] A-FACTORY
取組内容:青森新幹線延伸3周年記念に向けた商品開発

[4] A-FACTORY
取組内容:青森新幹線延伸3周年記念に向けたイベント企画

[5] あおもり観光デザイン会議
取組内容:新幹線を活用した旅行商品の企画提案

[6] 株式会社 小林紙工
取組内容:ご当地かき氷シロップとパッケージの開発・販売

[7] たびすけ 合同会社西谷
取組内容:“人と繋がる”弘前まちあるきの企画提案

[8] ブナコ株式会社
取組内容: ブナコ商品の販路開拓

問い合わせ先:弘前大学人文学部 地域連携人材育成事業事務局(総合教育棟2階)
電話:0172-39-3978,3192
E-mail:gp@cc.hirosaki-u.ac.jp