Home大学生チャレンジ(平成26年度)あおもり観光デザイン会議【あおもり観光デザイン会議グループ】企画案についての検討

【あおもり観光デザイン会議グループ】企画案についての検討

6月20日、あおもり観光デザイン会議メンバーであり観光カリスマである角田周氏ご協力のもと、インバウンド観光に対する企画案の検討および昨年当グループで活動を行ったチューターからのお話しを伺いました。企画案については、当初予定していた五所川原市だけではなく、青森県全体のインバウンド観光について考えることになり、結果、浅虫と板柳の二つをターゲットに絞ることに決めました。今後は、現地調査や関係者のヒアリングを通して内容を詰めていき、企画に関係する方々が理解し、また実行しやすい内容を作成していきたいと思います。

また、チューターである先輩のお話しから、どんな課題を解決したいかその根本を明確にして考案していく必要性や、アンケート調査で重要な点、スケジュール管理の重要性などを学ぶことができました。

次回までの課題としては、今後の詳細なスケジュール作成、浅虫および板柳の調査等を実施し、角田氏と企画内容を詰めていきたいと思います。

0620活動風景 ②