【でる・そーれグループ】第三回企業訪問

8月22日、企業組合でる・そーれ様を訪問し、企画の提案および今後のイベントの流れの確認について打ち合わせを行いました。江差町視察や澁澤氏のお話しを通して、企業が提示する課題解決のためには、五所川原の人たちに人とのつながりや半島の個性や強みを知ってもらうこと、特に今後の地域の担い手である子どもたちに五所川原の豊富な自然や人とのつながりがある温かさに気づいてもらうことが交流人口を増やすために必要なのではないかと考えました。そこで、江差町の人々が訪れた人を温かく迎えてくれたように、マルシェに来たすべての人々を温かく迎え入れ楽しませること、また若者に人との交流の素晴らしさを五感で実感してもらい、都会に少ない「人のぬくもり」を感じてもらうことを目的とした企画を提案しました。今後は企画実施に向けて、準備や企画の成果を検証するためのアンケート作成を行っていく予定です。

0711企業訪問