Home事業概要

事業概要

北海道・東北ブロックの取組

「産官学連携による地域・社会の未来を拓く人材の育成」

厳しい雇用情勢が続くなか「学生が将来目標を具体的に持てていない,地元を含め社会や企業を十分に知らない」「学生の中で学業(学生生活)と社会・未来がリンクしていない」という問題が表面化してきている。

また,北海道・東北地域の学生は「大人しい」「発信力・自己PR力が弱い」と評されるなど,コミュニケーション力や行動力・思考力の問題も存在している。

こうした状況を改善するため,産業界や大学が「未来を語る」ことで学生の積極性や目標意識を引き出すことが必要だといえよう。

そこで本事業は「地域を支える」「地域を元気に」という合い言葉のもと,産業界・各大学間で(行政を含め)連携して人材育成を進めていくことを目指し実施するものである。

産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業

弘前大学ではテーマ1を中心に事業を実施する。

連携大学

秋田県立大学(幹事校),室蘭工業大学,小樽商科大学,弘前大学,岩手大学,秋田大学,山形大学,札幌市立大学,青森公立大学,岩手県立大学,会津大学,旭川大学,千歳科学技術大学,北翔大学,宮古短期大学,盛岡短期大学,桜の聖母短期大学(計17大学)

北海道・東北ブロック

教育改善・充実体制整備事業WEB