弘前大学 白神自然環境研究所 白神山地で学び世界を見つめる

白神山地のきのこ、データベース検索サイトを開設

弘前大学白神自然環境研究所では、白神山地で発生するきのこをデータベース化して検索できるサイトを新たに一般公開いたしました。現在186種のきのこを掲載しています。これはすべて西目屋村川原平にある白神自然観察園内で実際に発生が確認されたきのこの一部で、写真も園内で撮影されたものです。このDBは白神きのこの会(原田幸雄会長)のご協力のもと製作し、白神自然環境研究所より発刊している白神自然観察園のきのこが情報のベースになっています。今後も情報を増やし、より内容を充実していきたいと思います。みなさまにご活用いただければと思います。

※きのこの同定に関しては知識・経験が必要です。特に食毒に関しては安易な判断をせず、有識者から情報を得るなどして十分に注意してください。

ページ上部へ戻る