新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

学術講演会開催のお知らせ

日 時 :2017年2月1日(水)13:00~14:00

場 所 :弘前大学理工学部1号館 4階 第8番講義室

対 象 :本学教職員、学生 ※事前申込は不要です。

主 催 :弘前大学理工学研究科電子情報工学科

講演題目:「GREEN Technology: Reduced Computational Workload DSP
with Multirate Polyphase Filters and Filter Banks」

講 演 者: 米国サンディエゴ州立大学 Frederick J. Harris教授

内 容 :The presentation will show how to build narrowband filters with more than an order of magnitude reduction of workload. The only requirement is that there be a large ratio of sample rate to bandwidth. Once we learn the simple trick to accomplish this reduction we pose the question, Can we achieve similar reduction in workload when there is not a large ratio of sample rate to bandwidth? The answer surprisingly is yes? We will share the recipe for the secret sauce so you too will know how wideband filters can also be implemented with more than an order of magnitude workload reduction.

発表者の紹介:
ハリス教授は米国サンデイアゴ州立大学の通信システムとDSP研究所 所長を務める1991年Asilomar Conferenceにて実行委員長を担当。2003年ソフトウェア無線会議、及び 2006年Wireless Personal Multimedia Conferenceでは技術委員長を担当。2003年にはデジタルシグナルプロセッサを用いた通信分野での貢献が称えられ、IEEEのフェローとなる。2006年にソフトウェア無線フォーラムにおいて”Industry Achievement Award”を受賞。 Autotestcon-2011 Conference、及びWPMC-2012における彼の論文が最優秀論文賞を受賞。また、Elsevier DSP Journalの編集長も担当する。

問合せ先: 長瀬 智行
〒036-8561 青森県弘前 市文京町3
弘前大学理工学部電子情報工学科
電話番号0172-39-3632、FAX番号0172-39-3632
E-mail: nagase@hirosaki-u.ac.jp

ページ上部へ戻る