新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

平成29年度大学質保証フォーラムで弘前大学理事が講演

 平成29年8月7日,独立行政法人大学改革支援・学位授与機構が主催する,平成29年度大学質保証フォーラム「教員と職員-学生のための大学をつくる-」において,郡千寿子理事(研究担当)・副学長がパネリストとして,講演しました。
 郡理事は,「弘前大学の取り組み」と題して,本学のFD・SDの実施状況,これからの大学職員に求められる資質,教職協働を実現するためにどうすべきか等について講演しました。
 社会が急速に変化する中,大学の教育研究活動や管理運営においても,効果的かつ効率的な運営を実現する組織体制とそれを支える人材が求められていることから,今回のフォーラムでは,教職員の質をいかに向上させ,役割を分担していくべきかについて,国内外の様々な事例をもとに議論を深めました。
 フォーラムの参加者は350人程となり,盛況のうちに無事終了しました。

ページ上部へ戻る