新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

【1月20日】平成29年度地域未来創生センターフォーラム開催のお知らせ

平成29年度地域未来創生センターフォーラム
「自然栽培法がもたらす付加価値について-販売・加工の側面から-」

1. 日 程: 平成30年1月20日(土) 14:00~18:00

2. 場 所: 弘前大学創立50周年記念会館岩木ホール

3. 主 催: 弘前大学人文社会科学部地域未来創生センター
 共 催: 青森県木村式自然栽培実行委員会

4. 対 象: 本学教職員、学生、一般の方等どなたでも

5. 参加料: 無料

6. 申込み: 不要・当日の参加可能

7. 問い合わせ先: 弘前大学人文社会科学部地域未来創生センター 
          住所:青森県弘前市文京町1 電話:0172-39-3198
          E-mail:irrc@hirosaki-u.ac.jp 平日10:15~17:00

8. プログラム

総合司会 小杉雅俊 (弘前大学人文社会科学部 准教授)

14:00~14:10 趣旨説明 自然栽培農産物および加工品の流通形態
       (黄 孝春 弘前大学人文社会科学部 教授)
14:10~14:35 今!日本!食!農業&自然栽培
       (福島 徹 株式会社福島屋 会長)
14:35~15:00 スーパーマーケットにおける自然栽培農産物の手応えと農福連携
       (山中 勲 株式会社山信商店 会長)
       (野中慎吾 農業生産法人みどりの里 農場責任者)
15:00~15:25 木村式自然栽培米の流通について・・私共の取り組み
       (高橋啓一 岡山県木村式自然栽培実行委員会 理事長)
15:25~15:50 自然栽培の草の根運動(販売)と大量流通の現状
       (松浦智紀 有限会社サンスマイル代表取締役)
15:50~16:00 休憩
16:00~16:25 マーケットインで自然栽培を普及させる
       (伊藤 誠 自然栽培の仲間たち 店舗責任者)
16:25~16:50 あられにおける自然栽培米の導入
       (清水精二 株式会社精華堂あられ総本舗 会長)
16:50~17:30 総合討論
17:30~    講評 (木村秋則 株式会社木村興農社 社長)

ページ上部へ戻る