新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

【9月17日】「第20回 青森継続看護研究集会」のお知らせ

このイベントは終了しました

 弘前大学大学院保健学研究科 地域保健医療教育研究センター 多職種連携推進部門では、「精神障がいを持つ人との共生社会の実現を目指した現状と課題」をメインテーマとした教育講演及びシンポジウムを下記のとおり開催いたします。どなたでも参加できます。多数のご参加をお待ちしております。

1.日  時: 平成30年9月17日(月・祝) 13:00~17:00

2.会  場: 弘前大学医学部保健学科  第33講義室

3.参 加 費: 無料(事前申し込みは不要です)

4.プログラム:
 ○教育講演「精神障がい者を地域で支える〜看護師の役割と看看連携・多機関多職種連携〜」
  講師:東 美奈子 氏 (訪問看護ステーションRelisa/相談支援事業所
              一般社団法人日本精神看護協会 代表理事 副会長)
  座長:木立 るり子 氏 (弘前大学大学院保健学研究科 教授) 

 ○シンポジウム「精神障がい者の生活を支える」
  ファシリテーター:則包 和也 氏(弘前大学大学院保健学研究科 講師)
  シンポジスト:
   根本 俊雄 氏(サンネット青森 代表)
   盛 由美子 氏(愛成会病院 在宅生活支援センター 副所長)
   工藤 弥生 氏(弘前保健所 主幹)
   三浦 暢子 氏(地域生活支援センターぴあす 所長)

※この事業は、公益社団法人青森医学振興会の助成を受けて開催します。

【問い合わせ先】弘前大学大学院保健学研究科 山田基矢
         TEL:0172-39-5951
         FAX:0172-39-5908
         E-mail:yama3010@hirosaki-u.ac.jp

イベントカテゴリー 講演会等
開催日 2018年09月17日
開催場所 本町キャンパス
参加費 無料
ページ上部へ戻る