新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

テネシー大学マーチン校 フィリップ・リン・スマート先生による学術講演会を開催

 平成30年10月16日(火)、テネシー大学マーチン校のフィリップ・リン・スマート先生による学術講演会を開催しました。スマート先生は、平成30年度教員交流プログラムによる招へい教員として、平成30年10月15日(月)~19日(金)まで弘前市に滞在され、農学生命科学部の佐藤孝宏准教授が受入れを担当しています。
 ご講演の題目は、「Agritourism: Supporting Agriculture Through Economics and Education」で、テネシー州における農業の取り組みやその効果などについて、わかりやすくお話ししていただきました。
 当日は、本学の学部生・大学院生、教職員が熱心にご講演に聞き入り、質疑応答の時間には来場者との活発な議論が行われました。また、講演会終了後も、終始なごやかな雰囲気で来場者たちと交流されていました。

ページ上部へ戻る