新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

【12月4日】弘前大学大学院保健学研究科‐ストックホルム大学放射線防護研究センター 放射線生物学合同セミナー 「Issues in radiation biology and radiological protection」開催のお知らせ

このイベントは終了しました

 保健学研究科は,平成25年3月にストックホルム大学放射線防護研究センターと部局間学術協力協定を締結してから,放射線教育・研究の両面で相互に情報共有や教員や学生の人的交流を過去5年間継続してまいりました。
 今回はストックホルム大学よりWojcik教授と研究員・大学院生をお招きして,本学及びストックホルム大学で取り組む若手研究者及び大学院生による放射線生物学及び放射線防護学に関連する研究交流セミナーを開催いたします。
 学生・研究員・教職員どなたもお気軽にご参加ください。

【日 時】 平成30年12月4日(火) 15:00~17:15

【会 場】 保健学研究科 F棟1階 大学院講義室1(弘前市本町66-1)

【テーマ】 「Issues in radiation biology and radiological protection」

【対 象】 学部学生・大学院生・研究員・教職員  *申込等不要

【プログラム】※発表等はすべて英語で行います

時 間 内 容
15:00 – 15:20 Chromatin and radiation sensitivity
Lovisa Lundholmet al. (Stockholm Univ.)
15:20 – 15:40 Characteristics of bone marrow subpopulation in a mouse model under high dose rate ionizing radiation exposure

Yuki Morino et al. (Hirosaki Univ.)

15:40 – 16:00 Impact of low dose rate exposure on VH10 cells

Pamela Akuwudike et al. (Stockholm Univ.)

16:00 – 16:20 Effect of metabolic syndrome on cytogenetic biodosimetry
Kaito Yanagidate (Hirosaki Univ.)
16:20 – 16:40 The problem of the dose and dose rate effectiveness factor (DDREF)
Milagrosa Lopez Riego et al. (Stockholm Univ.)
16:40 – 17:00 Estimation of dose-response curve in cancer cells including radioresistant cells
Ryo Sagaet al. (Hirosaki Univ.)
17:00 – 17:15 Comments and Conclusions

【共 催】 弘前大学大学院保健学研究科 生体応答科学研究センター
 被ばく医療人材育成推進委員会 グローバル人材育成推進部門
      
*当セミナーは科研費(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化):17KK0181)における課題遂行の一部として実施しております。

【お問い合わせ】
弘前大学保健学研究科 総務グループ(担当:桑田)
〒036-8564 青森県弘前市本町66-1
TEL::0172-39-5518 E-mail:rcbs2016@hirosaki-u.ac.jp

ポスター掲載(11/26更新)

イベントカテゴリー 講演会等
開催日 2018年12月04日
開催場所 本町キャンパス
ページ上部へ戻る