新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

【12月11日】保健学研究科 被ばく医療人材育成推進プロジェクト 「放射線リスクコミュニケーション教育部門 第8回講演会」開催のお知らせ

このイベントは終了しました

 弘前大学大学院保健学研究科 被ばく医療人材育成推進委員会放射線リスクコミュニケ-ション部門では,福島県立医科大学医学部より村上道夫先生をお招きし,標記セミナーを下記のとおり開催いたします。
 2011年災害後の福島におけるさまざまなリスクについて,多面的にお話ししていただきますので,放射線のリスクについて考えてみたいという方,福島で支援している方やリスクコミュニケーションに興味がある方は是非ご参加ください。

日 時: 平成30年12月11日(火) 17:50~19:20 ※質疑応答含む

場 所: 保健学研究科 大学院講義室1(弘前市本町66-1)

テーマ: 「リスク評価と管理の科学 ~基準値の在り方と2011年災害後のリスク~」

講 師: 村上 道夫 先生
     (福島県立医科大学医学部 健康リスクコミュニケーション学講座)

対 象: 教員・大学院生・学部学生など,どなたでも

主 催: 弘前大学大学院保健学研究科 被ばく医療人材育成推進プロジェクト
     放射線リスクコミュニケーション教育部門

お問い合わせ:
弘前大学保健学研究科 総務グループ(担当:桑田,柏村)
〒036-8564 青森県弘前市本町66-1  Eメール:kuwata@hirosaki-u.ac.jp
 

イベントカテゴリー 講演会等
開催日 2018年12月11日
開催場所 本町キャンパス
参加費 無料
ページ上部へ戻る