新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

弘前大学サマープログラム2019を実施

 令和元年6月10日(月)から弘前大学サマープログラム2019(※)が始まり,今年は3つの協定校(テネシー大学マーチン校,メーン州立大学,カターニア大学)から計5名の留学生を受け入れています。6月21日(金)までの期間中,参加留学生は日本語や日本文化を学ぶほか,本学の学生との交流を深める予定です。

(※)「サマープログラム」について詳細はこちら(弘前大学国際連携本部ホームページ)

レクチャーの様子

懇談会の様子

弘前公園にて

説明を受ける留学生

西目屋水陸両用バスの前で集合写真

水陸両用バスの中にて

西目屋ダムにて

西目屋ダムにて集合写真

ブナコの見学

工場の見学

ページ上部へ戻る