新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

中南林業科技大学(中華人民共和国)と48校目の大学間交流協定等締結

 本学と中南林業科技大学(中華人民共和国)との大学間交流協定及び学生交流に関する覚書が,令和元年6月5日付けで締結されました。有効期間は5年間で,自動更新となっています。
 中南林業科技大学は,中国・長沙市に位置する国立総合大学で,1958年に設立された湖南林学院が前身となっており,2005年に現在の名称に改称されました。
 学部学生数は約30,000人,大学院生数は約4,000人で,林学院,生命科学,商学院,外国語学院,理学院,政法学院,経済学院,国際学院など,23学部,20研究科,63研究所を有します。
 語学センターも設置しており,言語教育(中国語,英語,フランス語,ロシア語,韓国語,日本語)のほか,中国文化の授業も行われています。
 人文・社会・経済・教育・医学・農学・芸術などの学部も有しているため,今後これらの分野における交流が期待できます。また,中南林業科技大学は様々な専攻分野で多くの学生を擁することから,本学大学院への進学者の増加も同様に期待されます。
 なお,現地の日本語学科には日本人教員も在籍しており,本学からの派遣学生に対する手厚いサポートが見込まれます。

◇弘前大学国際連携本部ホームページ内記事はこちら

中南林業科技大学

中南林業科技大学

中南林業科技大学

中南林業科技大学

ページ上部へ戻る