新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

「SHIROFES. 2019」で本学学生が大活躍

 令和元年6月30日(日),ひろさき芸術舞踊実行委員会が主催する「SHIROFES. 2019」が弘前公園本丸(弘前城前)で開催され,メインステージでのステージパフォーマンスや,クリエイターズマーケット内の工作スペースにて,本学学生が様々な形で参加し,会場を盛り上げました。
 当該イベントは今年で4年連続の開催となり,世界各地から集まった有名ダンサーによるダンス大会(Dance Battle)やダンスパフォーマンスのほか,市内中高校生による書道や津軽笛のパフォーマンス,地元クリエイターによるこぎん刺し体験やライブペイント,eスポーツ「SAMURAI SPPIRITS」や古武術演舞など楽しめる「SAMURAI SQUARE」など,多様な催しが開催され,全国各地から訪れた人々で大いに賑わっていました。
 本学からは,「弘大囃子組」,「弘前大学津軽三味線サークル」,「弘前大学ストリートダンスサークルA.C.T.」がステージパフォーマンスを行い,学生の若いエネルギーを会場に届け,観客からも大きな歓声や拍手が上がっていました。当日は世界各地,日本全国から観客が来場しており,お囃子に合わせて一緒に踊る人や,携帯のカメラで動画を撮影する人が多く見受けられ,青森・津軽の伝統芸能への関心の高さがうかがえました。
 また,クリエイターズマーケットでは,人文社会科学部社会経営課程 学生カンパニー『Join to Joy』が「こうさくべや」の運営を行い,大人から子供,国籍も様々な人たちが訪れ,思い思いの作品を作っていました。作成した作品は持ち帰ることができ,参加者の思い出を彩りました。
 会場には5500人が来場(弘前市調べ)し,来場者は観覧だけでなく,企画へ参加したり,地元アーティストや大学生と交流したりすることで,青森の文化や“人”とつながるきっかけにもなったのではないでしょうか。

Photo by shotaodagiri(オダギリ企画)
弘大囃子組弘大囃子組
弘前大学津軽三味線サークル弘前大学津軽三味線サークル
弘前大学ストリートダンスサークルA.C.T.
弘前大学ストリートダンスサークルA.C.T.

弘前大学ストリートダンスサークルA.C.T.

Photo by Takashi Saitow (COLORS)
クリエイターズマーケット「こうさくべや」
クリエイターズマーケット「こうさくべや」

クリエイターズマーケット「こうさくべや」

ページ上部へ戻る