新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

弘前大学創立70周年記念学術講演「ワインの新しい世界」を開催

 弘前大学国際連携本部は,令和元年8月1日(木)に弘前大学創立50周年記念会館 みちのくホールにおいて,弘前大学創立70周年記念学術講演「ワインの新しい世界」を開催しました。

 今回の学術講演は,本学の創立70周年を記念し,本学の協定校であるボルドー・モンテーニュ大学(フランス)学長 エレーヌ ヴェラスコ・グラシエ氏を招聘し,ヴェラスコ学長の研究分野であるワインの栽培と生産について,フランス語でご講演いただきました。

 ボルドー・モンテーニュ大学と本学とは,1994年1月(当時はボルドー第3大学)に大学間交流協定を締結して以来,学生交流や研究者交流が活発に行われてきました。現在本学にとって,ボルドー・モンテーニュ大学はフランス唯一の協定校です。ヴェラスコ学長は2016年3月に学長に就任され,以降は本学との交流を特に大切にされています。

 当日は,市民,企業関係者,学生を含む本学関係者らが熱心に講演に聞き入る中,盛況のうちに終了しました。

◇弘前大学国際連携本部ホームページ内記事はこちら

講演するヴェラスコ・グラシエ氏

会場の様子

ページ上部へ戻る