新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

弘前大学ボランティアセンターが令和元年度台風15号災害支援金募金活動を実施

 令和元年9月9日に日本列島本土の関東地方へ上陸した令和元年度台風15号は,千葉県を中心に送電塔や電柱の倒壊や損傷の被害,広範囲での停電や,それに伴う水道設備の機能停止などライフラインが寸断される被害が報告されているとともに,人的被害や建物損壊による被害も発生しています(死者1名,重傷者10名 ※9月25日時点)。災害発生時が猛暑であったことからも被害が甚大となり,現在も継続した復興支援が求められています。
 本センターでは,これまでに東日本大震災をはじめ,平成28年熊本地震,平成30年北海道胆振東部地震,平成30年西日本豪雨による被害への災害支援金募金活動を実施してきました。本災害に対しても,災害緊急対応として,弘前大学文京キャンパス大学会館前にて募金活動を実施しました。
 募金活動は本センター学生事務局によって12:00~12:30の昼食時間帯に実施され,本学教職員や学生の皆さん,一般市民の方々からのご支援をいただきました。ご協力いただいた皆様に,心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
 今後も,下記日程にて募金活動を継続するとともに,災害を風化させないことを目的の一つとして,今年度中のセンター主催事業などでの募金活動やセンターへの募金箱の設置を通して活動を継続する予定です。
 集まった支援金は本センター運営会議の承認を受け,適切な受入先に贈呈される予定となっています。

◆今後の活動予定日
 10月9日(水),16日(水),23日(水),30日(水)
◆活動場所
 弘前大学文京キャンパス大学会館前(弘前市文京町1)
◆募金箱設置場所
 弘前大学ボランティアセンター(文京キャンパス大学会館2階)

弘前大学ボランティアセンターHP:http://huvc.net/

大学会館前での募金活動の様子

大学会館前での募金活動の様子

大学会館前での募金活動の様子

ページ上部へ戻る