新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応について

「第8回弘前大学鷹揚さくら会」を開催

11月15日(金)、本学に勤務した事務系・技術系職員と現職員の交流を目的として「第8回弘前大学鷹揚さくら会」を本学創立50周年記念会館「みちのくホール」で開催しました。

総会では名誉会長の佐藤学長の挨拶に続いて、会長の江羅総務担当理事・副学長・事務局長から「弘前大学この一年のあゆみ」と題して講演が行われました。

引き続き、2階「岩木ホール」に場所を移して行われた懇親会では、佐藤学長、OBを代表して遠藤前学長が挨拶し、大河原社会連携担当理事の発声で乾杯した後、集まった約70名の参加者は弘前大学での思い出などで和やかに懇談し旧交を温めました。

会には、遠藤前学長、小川前財務・施設担当理事のほか、大学側から、佐藤学長、江羅理事を含む理事、部課長、その他在職者が参加し、大学の現状等についても意見交換を行いました。

018

ページ上部へ戻る